スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫物語(黒) 第1話、第2話、第3話、第4話 「つばさファミリー 其ノ壹、其ノ貳、其ノ參、其ノ肆」 感想

猫物語(黒) 第一巻/つばさファミリー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]猫物語(黒) 第一巻/つばさファミリー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2013/03/06)
神谷浩史、堀江由衣 他

商品詳細を見る

暦と翼の悪夢の九日間戦争―

■猫物語(黒) 第1話、第2話、第3話、第4話 「つばさファミリー 其ノ壹、其ノ貳、其ノ參、其ノ肆」


この気持ちは「恋」、それとも・・・


 さぁ、2012年の1月に放送された「偽物語」から間髪を入れずに製作された
 「西尾 維新」さんが手掛ける「〈物語〉シリーズ」のアニメ化の最新作である
 「猫物語(黒)」の感想でございますよ♪

 まさか、年末を「猫物語(黒)」で楽しめるとは思わなかったなぁ(>_<)

 さて、「猫物語(黒)」とは時系列的には「〈物語〉シリーズ」の原点に当たる「傷物語」と
 「化物語」の間のお話となっており、「傷物語」において春休みの時に吸血鬼もどきとなってしまった
 主人公「阿良々木 暦」が、「猫物語(黒)」におけるメインヒロイン「羽川 翼」ちゃんとの
 ゴールデンウィーク時のとある事件をきっかけとした「化物語」に登場する物語の一つ
 「つばさキャット」にも関連してくるお話であります!!

 もちろん、「猫物語(黒)」をより楽しむためには、
 「傷物語」や「化物語」を読んでおくと良いかもしれませんが、
 上記のお話を知らなくても十分に楽しめる作品となって追いますよ♪


 では、「猫物語(黒)」の内容のあらすじや感想の方に入っていきたいと思いますが、
 「傷物語」において吸血鬼もどきとなってしまった暦は、翼ちゃんの助力により命を救われている事から
 翼ちゃんの事を意識しだし、今までに覚えのない気持ちの昂りを翼ちゃんへの恋心なのではと感じ始め、
 ゴールデンウィークが始まる4月29日に暦の双子の妹の一人・月火ちゃんに恋愛相談の様なものを
 するという兄妹仲の良さを窺えるのはいいのですが、月火ちゃんがバールを持って暦を起こそうとしたり、
 他愛のないお馬鹿な言動の数々、真面目な恋愛相談からの暦の変態性が垣間見れる
 性教育への変遷は、思春期真っ盛りの少年、少女がざっくばらんに話せる内容ではないですよね!!

 やっぱり、「〈物語〉シリーズ」は最初の掴みが重要ですよね♪
 歯に衣を着せぬボケとツッコミの応酬、これだよなぁ(^O^)


 また、月火ちゃんの姉である火憐ちゃんにも恋愛相談をしてみる暦だが、
 火憐ちゃんの相手の事を好きになるという気持ちの判断は、好きになった相手の子供を
 生みたいかどうかという何とも男らしい回答が参考にならないのは、
 ピュアな回答を求めている暦の考えと反しているので参考にならないのかもしれませんね♪

 暦の翼ちゃんへの恋心は欲求不満からのものだと悟らせる月火ちゃんや、
 相手の子供を産みたいかどうかで恋心を判断する火憐ちゃん。

 さすがファイヤーシスターズ、考え方が常人とは違いすぎる(笑)


 しかし、暦が家族関係が劣悪な状態で、父親に殴られては負傷させられてしまった翼ちゃんを
 見ては翼ちゃんのスカートをめくり、自分自身の翼ちゃんの痛々しい姿への動揺を振り払い、
 いつも通りの友達関係を築こうという暦の優しさに感動させられてしまいますが、
 翼ちゃんの下着姿を拝めて良かったと考える視聴者様達もきっといたことでしょうね♪

 翼ちゃんがセクシーな下着を身に着けていても、
 身に着けている人が「清楚」な人柄なら何を何を身に着けようと「清楚」なんです!!


 そして、翼ちゃんの家族関係の劣悪さを知らされ苛立ちを覚えてしまった暦が、翼ちゃんを
 助けてあげたいと思いながらも翼ちゃんに家族関係の事を秘密にするよう頼まれたために、
 翼ちゃんの事をより意識してしまう暦の気苦労は絶えないですよね!!

 笑いあり、シリアスもある展開ですがまだ序章に過ぎませんよ(>_<)


お久しぶりです、アロハのおっさん♪


 さて、春休み時にひょんな事から吸血鬼もどきとなった暦ですが、吸血鬼となった時の
 後遺症として通常の人間よりも治癒能力が高くなった事から、暦の血液や唾液を塗布する事で
 他人の怪我の治療が可能という事で、翼ちゃんの怪我を治してあげたいという
 暦の配慮が窺えましたが、やはり、家族関係の事を誰にも言わずに秘密にしてくれれば
 何でも言う事を聞くという翼ちゃんに対し、下心を前面に出して己の欲望を満たすのを
 目的としているかの風を装う暦はダメですよね♪

 翼ちゃんは暦の「チキン」な性格を知った上でわざと騙されてるんだけど
 でも、翼ちゃんの策士な所が今後のポイントになってくるんですよね・・・


 そして、暦を吸血鬼もどきへと変貌させた張本人である鉄血にして熱血にして
 冷血の吸血鬼「キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード」の事ですが、
 舞台設定であるゴールデンウィーク時は力を失っているために、美女だった姿から
 外見が8歳位の幼女となっており、定期的に暦の血液を摂取しないと消滅してしまう状態のため、
 暦が定期的にキスショットに吸血をさせなければいけないのだが、キスショットが
 暦の血液ではなくドーナツを貪る姿というのは、「偽物語」を読破、視聴している人達にとっては
 キスショットがドーナツ好きになったきっかけが分かったという事で楽しめたのではないでしょうか!!

 暦の言う事を聞いてはドーナツを恵んでもらい、
 野生の獣のようにドーナツを食らうキスショットちゃんが可愛すぎますよね(^O^)

 キスショットちゃんに餌付けを試みる暦、変態ですなぁ(笑)


 しかし、「つばさファミリー 其ノ貳」において個人的に注目したいのは、
 「偽物語」に登場してこなかった年中アロハシャツを着用した中年の
 怪異の専門家「忍野 メメ」に久しぶりに会えた事であり、暦を茶化すような態度を取りながらも、
 真面目な話の時には的を射た発言でストーリーに味を持たせるという
 絶妙なアクセントを付け加えてくれる脇役に再び出会えた事は非常に嬉しく思いましたよ♪

 あぁ、「櫻井 孝宏」さんの忍野の演技が懐かしすぎる(>_<)

 また、暦が忍野に翼ちゃんと尾のない白き猫の死骸を埋葬したと話した事から物語が加速しだし、
 尾のない白き猫の死骸の正体が忍野が探している怪異「障り猫」の特徴に似ている事から、
 尾のない白き猫の死骸を埋葬した翼ちゃんに「障り猫」が取り付いていないか心配する暦だったが、
 案の定、「障り猫」は翼ちゃんに憑依してしまい、家族仲の劣悪な翼ちゃんの両親や翼ちゃんを
 心配しては翼ちゃんの安否確認をしたかった暦も傷つけてしまうという善良な性格だった
 翼ちゃんとは対照的な働きを見せる「ブラック羽川」の凶暴性には驚かされますよね!!

 黒い下着姿で久しぶりに登場した「ブラック羽川」も見ごたえあるけど、
 翼ちゃんの声を当てている「堀江 由衣」さんの「ブラック羽川」の時の
 喋り方の特徴である語尾に「にゃ♪」を付ける台詞がたまりませんなぁ(^O^)



「ブラック羽川」の秘密とは・・・


 さて、「障り猫」に憑依されては凶暴性が生まれてしまった翼ちゃんに傷つけられた暦ですが、
 意識を失うほどの怪我にもかかわらず、翼ちゃんによって傷つけられた翼ちゃんの両親のために
 救急車を手配するといった咄嗟のハプニングの事後処理を行うという善良な対応をしながらも、
 自身の傷はキスショットと心身がリンクしているがための治癒能力の底上げのおかげで
 半日程度で全快出来たのはいいのですが、「障り猫」には相手のエネルギーを
 吸い取る「エナジードレイン」という能力により吸血鬼の専売特許である「不死性」までも
 吸収できるがために暦の傷の治りが遅かったという吸血鬼もどきの暦と「障り猫」との
 相性の悪さというのは後半のストーリーにおいて重要なキーワードの一つなんですよ!!

 とりあえず、吸血鬼もどきの暦の強みである治癒能力の高さは、
 「障り猫」の「エナジードレイン」によりほぼ無効化されてしまうという認識でOKかな(^O^)


 また、何と言っても「障り猫」が憑依した相手というのは知識豊富な翼ちゃんという事で、
 怪異の中でも低級に当たる「障り猫」でも吸血鬼並みの実力を兼ね備えた怪異に引き上げるという
 問題の深刻さに「障り猫」退治に乗り出した怪異の専門家である忍野でも
 対処するのが困難な状態にまでなっているという事で、翼ちゃんのために何とかしてあげたい
 暦でも手を拱いてしまうという事になってしまうんですよ♪

 まぁ、忍野が何度も「障り猫」に勝負を挑んでは死なずに
 返り討ちにされている事から、忍野を殺さないように「障り猫」をコントロールする
 翼ちゃんの意志が残っているという事が数少ない救いなんですけどね(>_<)


 もちろん、翼ちゃんのために何もできない状態からの打開策を模索する暦ですが、
 羽川家に翼ちゃんの部屋が無かったという残酷な事実に絶望するほどの悲しみを背負ったり、
 無差別に街中の人達を襲っては微量の生命力を奪うだけで誰も殺さない「障り猫」が、
 翼ちゃんの家庭環境から出るストレス発散のために翼ちゃんに協力しているという事実を
 知りながらも翼ちゃんを救う手立てが見つからずに悩む暦の苦しむ姿が非常に印象的ですよね!!

 翼ちゃんの机をペロペロしては「障り猫」にまで引かれてしまう暦。
 第3話において数少ないギャグシーンは、暦の変態性を見せつけるという自虐ネタなのね(笑)



悲しみ、苦しみを背負って強くなれ!!


 では、翼ちゃんのために何も出来ない暦がとった選択とは・・・

 それは、学校の教室で「障り猫」と遭遇した5月3日からゴールデンウィークの休日期間の
 最終日に当たる5月7日の日曜日の5日間をキスショットの前で土下座する事で、
 キスショットが持つ怪異殺しの妖刀「心渡」を一時的に貸してもらい、妖刀「心渡」の
 「怪異に対しては絶大な威力を放ち、怪異以外には鈍刀以下」という翼ちゃんを傷つけずに
 翼ちゃんに憑依する「障り猫」だけを退治出来る有効な術であり、「障り猫」を上手く誘き出しては
 「障り猫」に妖刀「心渡」の存在を隠すよう妖刀「心渡」を飲み込んでは体を串刺しにされる
 激痛に耐えながらも「障り猫」の先制攻撃に対するカウンターを狙うという吸血鬼属性による
 治癒能力を活かす奇策は暦にしか出来ない芸当ですよね♪

 「障り猫」の強烈な一撃を食らっては妖刀「心渡」を芯として
 辛うじて立ちながらえる下半身と上半身が分断されている暦が何とも痛々しい!!

 再生能力が高くても痛みが軽減されるわけではないですからね(+_+)


 また、「障り猫」を誘き出すために使用した「キスショットが自分を殺そうとしている。」という
 翼ちゃんの携帯電話に対する暦からの誘導のメールは、「障り猫」ではなく翼ちゃんとして
 暦を心配して登場した事から、翼ちゃんが「障り猫」という怪異譚を利用し両親や街中の人達を
 傷つけていた「全て、彼女自身の意志で行っていた」事が明確となり、
 暦が喜びや悲しみを全てを受け入れた上で生きていく事の大切さを心を鬼にして
 翼ちゃんに叱咤激励する姿は「猫物語(黒)」において最大の見せ場となっていましたね!!

 翼ちゃんは良い子を演じる事で両親に気に入られようとするが、
 清すぎる心というのは人間にとって必ずしもメリットではないんですよね。

 翼ちゃんの両親にとっては翼ちゃんの清すぎる心は己の醜さをまざまざと映し出す鏡―

 絶対的な正しさの在り方に苦しめられる羽川家、深いですよねぇ・・・


 もちろん、妖刀「心渡」のおかげで「障り猫」を退治出来た暦ですが、
 肝心なのはあくまで「障り猫」を退治しただけであり、
 羽川家の家庭事情の問題を解決できたわけではないということが重要なんですよ!!

 翼ちゃんは今回の出来事の一件を全て忘れてしまうという翼ちゃんにとっては
 都合のいいオチなんですよね、あれだけ暴れちゃってたのにね(笑)


 そして、忍野の催眠療法により今回の出来事に対する翼ちゃんの一抹の記憶を垣間見た結果、
 「障り猫」の祟りは翼ちゃんの両親を傷つけただけで役目を終えていたはずだっただが、
 「障り猫」の妖しさに魅了された翼ちゃんの強い意志により「障り猫」が
 翼ちゃんに取り込まれる形となり、前例のない出来事のために新怪異「ブラック羽川」という
 忍野にとって新たな怪異譚の一つが生まれ、翼ちゃんにとって都合の悪い9日間の悪夢は、
 全て「ブラック羽川」に責任を押し付ける形で落とし所を付けて一件落着とし、翼ちゃんに
 まつわる9日間の悪夢を経験した暦がますます翼ちゃんを意識してしまうという初恋とは
 ちょっと違う何かを経験し、ちょっぴり成長した暦の最後の語りが良い後味となっていますよね♪

 暦とひたぎちゃんが初めて出会う階段にひたぎちゃんがおり、
 「化物語」の「ひたぎクラブ」への伏線を張った演出が非常に憎いラストですなぁ(^O^)



あとがき


 原作では300ページにも及ぶ内容の「猫物語(黒)」。
 新年早々から濃い感想を書けた事に充実感がありますよ(>_<)

 一つの記事でこれだけの文字数を叩き出したのは、
 やはり、「〈物語〉シリーズ」を愛する力が強かったからかな♪

 たぶん、今年にとって最初で最後の全力以上の力を出しきったと思いますよ。

 ふふ、セカンドシーズンの放送が待ち遠しいですなぁ(>_<)

 さて、2時間にも及ぶ「猫物語(黒)」は視聴しているだけでも疲れちゃうほど
 内容が濃すぎる代わりに、笑いあり、シリアスあり、感動ありといった
 劇場版に必要な要素を兼ね備える事が出来る特別番組ならではの醍醐味ですよね!!

 でも、通常のアニメ放送のように毎週30分ずつ見ていく方が個人的にはいいかな(笑)

 そして、恒例の一言。

 劇場版「傷物語」の放映はいつなんだと・・・

この記事へのコメント

あけましておめでとうございます。今年もTB等でお世話になりますね~

年末にこんな超クオリティなアニメ(実質映画)がタダで見れるなんて物語シリーズ&シャフトファンとしてはこの上ない幸せでした。

あ、火憐と月火は双子ではないですヨ。最初は双子&秀才設定だった気がするけれど・・・w

シカろー | 2013年01月02日 15:25:14

>シカろーさん

 あけましておめでとうございますm(__)m

 シャフトさんは寛大ですよね♪
 
 パッケージ版でお披露目のはずの「猫物語(黒)」を
 ちょっと早いお年玉として年末に放送してくれたのですから(>_<)

 そして、火憐ちゃんと月火ちゃんが双子ではないという
 自分の勘違いのご指摘もありがとうございます、ちゃんと修正しておきました。

 原作をちゃんと読んでいるにもかかわらずのケアレスミス、本当にお恥ずかしい(T_T)

wendy | 2013年01月03日 17:15:48

トラックバック

トラックバックURL :

猫物語(黒) #1

【つばさファミリー其ノ壹】 猫物語(黒) 第一巻/つばさファミリー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:神谷浩史アニプレックス(2013-03-06)販売元:Amazon.co.jp 史上初の3メディア完全シ ...

2013年01月01日 14:17 | 桜詩〜SAKURAUTA〜

猫物語(黒) 一挙連続放送!

「羽川にとっては家族って、ずっと怪異だったんじゃないのかな」 ・アバンはメメの語りから。まだ見ぬ劇場版の部分に触れてる。 ・阿良々木と月火のやり取りから。阿良々木はH

2013年01月01日 14:22 | 日記・・・かも

猫物語(黒) 第1~4話「つばさファミリー」

あらすじ・・・美しき吸血鬼に出会った春休みの後、空から女の子が降ってくる少し前。ゴールデンウィーク最初の日、主人公・阿良々木暦は委員長・羽川翼とともに車に轢かれた、尾 ...

2013年01月01日 14:31 | 続・真面目に働くアニオタ日記

猫物語(黒) 感想

猫物語(黒) 化物語新シリーズ製作発表 遂にきましたね。楽しみ! 以下、猫物語(黒)あらすじ感想です。

2013年01月01日 14:32 | 気の向くままに

「猫物語(黒)」

第禁話「つばさファミリー」 春休みに吸血鬼の眷属とされ、 「後遺症」を持ちながらも「人間」に戻ることができた高校三年生の少年阿良々木暦は、 その時に出会った羽川翼に対し

2013年01月01日 16:06 | 日々“是”精進! ver.F

猫物語(黒)

「お兄ちゃん、妹のおっぱい触りすぎ!」 2012年最後のL字テロはオッパイ注意報でした(つ∀`) 妹の胸を躊躇なく揉みまくり意地でも離さなかった阿良々木さんはさすがだったw 羽川

2013年01月01日 16:20 | リリカルマジカルSS

猫物語(黒)

「お兄ちゃん、妹のおっぱい触りすぎ!」 2012年最後のL字テロはオッパイ注意報でした(つ∀`) 妹の胸を躊躇なく揉みまくり意地でも離さなかった阿良々木さんはさすがだったw 羽川

2013年01月01日 16:20 | リリカルマジカルSS

猫物語(黒)

2ndシーズン告知北! 2013年!?とは。 まぁ、やるだろうとは思ってたけど、意外に早い! 何月に何をってのが私気になります!! で・傷は・・・w 猫物語(黒) 第一巻/つ...

2013年01月01日 16:26 | あれは・・・いいものだ・・・

猫物語(黒) つばさファミリー 感想

僕は下着姿の猫耳女子高生に、 欲情しているだけなんだよ。 傷物語と化物語を繋ぐ物語。 羽川翼との黄金色に輝く9日間。

2013年01月01日 16:41 | 気ままに歩く〜Free Life〜

猫物語(黒) 感想

 偽物語  第01~03話 つばさファミリー 感想  次のページへ

2013年01月01日 17:30 | 荒野の出来事

猫物語(黒)「つばさファミリー」

化物語の前日譚となる物語。 物語シリーズセカンドシーズン アニメ版も開幕です♪ 今回の物語は、羽川さんの障り猫の怪異のお話。

2013年01月01日 19:19 | 空 と 夏 の 間 ...

猫物語(黒) 第禁話 つばさファミリー

初恋と失恋のGW  どうも、管理人です。年が明けて、これが第一発目の感想記事となります。しかし、いくら予定に組み込んだとはいえ、いざやるという段階でちょっと尻込み…。 ...

2013年01月01日 21:44 | 戯れ言ちゃんねる

猫物語(黒) 「つばさファミリー」

猫物語(黒) 第一巻/つばさファミリー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]「阿良々木暦の初恋ではない何かは、失恋した」 原作:西尾維新 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦:

2013年01月02日 00:03 | 明善的な見方

猫物語(黒) 感想

女子高生の下着姿が気になって仕方が無い、ウン分かるよその気持ち。 原作は既読であります。 発売直後に原作小説の感想をブログに書いたのですが その時のタイトルを「お兄ちゃん、...

2013年01月02日 00:03 | サラリーマン オタク日記      

猫物語(黒)感想

知らぬまに、落ちているのが初恋だ。 ということで2013年最初の記事は 先日大晦日に放送した猫物語(黒)の感想です。 猫物語 (黒) (講談社BOX)(2010/07/29)西尾 維新商品詳細を見る

2013年01月02日 07:59 | せーにんの冒険記

猫物語(黒) 感想

それは初恋ではないなにかの物語。 阿良々木暦が戦場ヶ原ひたぎに出会う前の、化物語の前日譚。 猫に魅入られた羽川翼と過ごした、黄金色に輝く九日間。4話一挙放送! なんとO

2013年01月02日 08:23 | 空色きゃんでぃ

猫物語(黒)

猫物語(黒)。 ゴールデンウィーク、 ブラック羽川の登場と阿良々木さんの初恋ではない何か。 以下感想

2013年01月02日 08:39 | 窓から見える水平線

猫物語(黒)「つばさファミリー」の感想

ヒロインにしておくにはブラック過ぎる女かもしれない。 思春期らしく恋に悩んで、しかし相談相手に妹を選ぶというプライドのなさが、 欲求不満をしてエロ本を買いに行かせ、勢い...

2013年01月02日 08:42 | 真実悪路

猫物語(黒) 「つばさファミリー」

猫物語(黒)「つばさファミリー」 大晦日4話一挙に放送見ました。 羽川もといHさんへ気持ちが恋なのかどうか確かめたいアララギさんは妹の月火ちゃんに相談。 人を好きになっ...

2013年01月02日 11:26 | いま、お茶いれますね

猫物語(黒) 「つばさファミリー」

 触らぬ猫に祟りなし。

2013年01月02日 12:22 | つれづれ

猫物語(黒)

年末に放映された「猫物語(黒)」を視聴しました。これは暦がひたぎと知り合う前、化物語の中で時々話題になっていた羽川翼が猫の怪異に取り憑かれてしまったゴールデンウィ

2013年01月02日 16:39 | 日々の記録

【アニメ感想】猫物語(黒)第禁話「つばさファミリー」

思う想いは重く、募るばかり。ネタバレ全開です。 猫物語(黒) 第一巻/つばさファミリー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/03/06)神谷浩史、堀江由衣 他商品詳細を見る

2013年01月02日 16:46 | 二次元世界を追い駆ける日々

猫物語(黒):感想

猫物語(黒)の感想です。 化物語に繋がる物語。

2013年01月02日 17:17 | しろくろの日常

欲求不満のインフレスパイラル

「ヤンデレって言うかそれ狂人だよ!」「Hさんの胸部が非常に魅力的なので触りたいとか揉みたいとか思うわけじゃないか」「タッチしちゃうのかタッチパネルみたいなその胸に」視聴...

2013年01月02日 22:22 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...

欲求不満のインフレスパイラル

「ヤンデレって言うか それ狂人だよ!」「Hさんの胸部が 非常に魅力的なので 触り

2013年01月02日 22:24 | 虎団Jr. 虎ックバック専用機

『猫物語(黒)』「つばさファミリー」

猫物語 (黒) (講談社BOX)(2010/07/29)西尾 維新商品詳細を見る 「あれもこれも、どれもこれも、委員長ちゃんのせいだよ」 ようやく帰ってきたので、遅ればせながら『猫物語(黒)』の感想

2013年01月02日 22:55 | ジャスタウェイの日記☆

猫物語 黒「つばさファミリー 其ノ壹」レビュー・感想

この気持ちが恋かどうか分からないとか、乙女か、おまえ!?羽川翼に特別な感情を抱く主人公、阿良々木暦。それが果たして“恋”なのか妹である月火に相談するのですが・・・?春 ...

2013年01月03日 01:55 | ヲタブロ

猫物語 黒 「つばさファミリー 其ノ貳」レビュー・感想

騒ぐなよ、そのくらいで。その程度の痛み、ご主人の耐えてきた苦痛に比べれば蚊に刺されたようにゃもんだろうがそういって暦の腕を引きちぎるブラック羽川、本人の痛みの代行者と ...

2013年01月03日 02:04 | ヲタブロ

猫物語 黒 「つばさファミリー 其ノ參」レビュー・感想

不幸な女子なんて萌えるだけだろ僕はただ欲求不満を解消したいだけなんだ僕は下着姿の猫耳女子高生に欲情してるだけなんだよ再び“障り猫”にとり憑かれた羽川翼と対峙する阿良々 ...

2013年01月03日 02:12 | ヲタブロ

猫物語 黒 「つばさファミリー 其ノ肆」レビュー・感想

羽川にとって家族はずっと怪異なんじゃなかったのかな孤独な少女、羽川翼にとって初めて自分の心の闇の部分を見せてしまった少年、阿良々木暦。この二人の出会いがもたらしたもの ...

2013年01月03日 02:20 | ヲタブロ

猫物語〜感想〜

猫物語(黒) 「つばさファミリー」 大晦日に放送されたアニメ「猫物語」。 2時間と長時間でしたので、簡単に感想を書きます。 まず最初は暦と月火の会話劇でしたが、こ...

2013年01月03日 12:26 | ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。

危機感を抱かなかったのか…?(猫物語(黒)とかヱヴァQとか)

明けましておめでとうございます!今年もユルユル更新して行く予定ですが、付き合って頂けると幸いです。【猫物語(黒)】ローカル局とはいえ、大晦日の晩にドラえもん以外の初出 ...

2013年01月03日 18:32 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)

猫物語 黒 レビュー(感想)安定のおもしろさ

新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 てなわけでさっそく書いてきます。 序盤はいつも通り妹との破廉恥パートですw さすが阿良々木君w妹の胸を

2013年01月04日 17:04 | どっかの大学生の読書&ロッテ日記

猫物語(黒)「つばさファミリー」

人気シリーズ「化物語」の前日譚。ゴールデンウィークの暦と翼のお話。 OVA化された「猫物語(黒)」の年末特別先行放送。 気になるクラスメイトが居ると妹の月火に相談する暦...

2013年01月06日 03:03 | ゆる本 blog

[物語シリーズ]猫物語(黒) 第01,02,03,04話 『つばさファミリー 其ノ壹 / つばさファミリー 其ノ貳 / つばさファミリー 其ノ參 / つばさファミリー 其ノ肆』

あけましておめでとうございます。新年一発目の感想。猫物語(黒) 第01,02,03,04話 『つばさファミリー 其ノ壹 / つばさファミリー 其ノ貳 / つばさファミリー 其ノ參 / つばさファミリー...

2013年01月06日 15:27 | 日々是深夜アニメ

プロフィール

wendy

Author:wendy
アニメの感想・考察だったり、イラストを公開したり、細く長く、自由にブログを運営しています。

リンクはフリーです、相互リンクは大歓迎です!!
コメント欄で伝えてくださいね(^O^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プチ月別アーカイブ
Categories...B

openclose

カウンター
アクセスランキング
人気ページランキング
ブログパーツ
相互リンク(五十音順)
  • ルカルカのアニメ感想・情報日記
  • こちらもどうぞ
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    Twitter
    Myイラスト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。