スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界の彼方 第7話 「曇色」 感想

境界の彼方 (1) [Blu-ray]境界の彼方 (1) [Blu-ray]
(2014/01/08)
種田梨沙、KENN 他

商品詳細を見る

雨の後には晴れが来る―

■境界の彼方 第7話 「曇色」


 あぁ、未来ちゃんと桜ちゃんの和解がたった1話で収まるとは・・・

 そんなわけで、原作の「境界の彼方」の内容とはちょっと違ってくるであろうアニメだけのオリジナルキャラ・桜ちゃんの重要なオリジナル展開“未来ちゃんと桜ちゃんの仲違い”が、思いのほかあっけなく和解し、物語が中盤の深みに入っていくというのは、個人的にはちょっと展開が早すぎるのではと思わせられるような感覚を残してくれたお話でしたね。

 もちろん、未来ちゃんが「虚ろな影」に取り込まれてしまった唯ちゃんを殺してしまった後悔を振り切り、重苦しい過ちを心に抱き続けながら、懸命に前に進もうと歩みを始め、姉である唯ちゃんを未来ちゃんに殺されてしまった桜ちゃんが抱く苦しみをもしっかりと受け止めようと決心した桜ちゃんのことを大切に想う正直な未来ちゃんの気持ちを、桜ちゃんが真摯に受け止めることが出来たからこそ、桜ちゃんは未来ちゃんのことを許すことが出来たわけですが、桜ちゃんが唯ちゃんの仇討ちのために未来ちゃんを倒そうとしていた動機の一部として、“亡くなった唯ちゃんの変わりに異界士になりたい”という桜ちゃんの目標が飛び出してきたのは非常に驚きであり、今回のお話に限り、桜ちゃんが異界士になるために未来ちゃんを倒そうとしていたことが強調されていたような桜ちゃんの口ぶりは、初めて未来ちゃんが桜ちゃんに襲われた時の桜ちゃんのキャラクターとはちょっぴり違って見え、問題がすり替わった様な印象を受けました。

 でも、桜ちゃんが異界士になりたいというのは、未来ちゃんや姉である唯ちゃんが異界士としての素質を持ち、自身には異能の力が無いことによる憧れや嫉妬が根底にあると思われ、二人とは違う自分を見つめなおした結果が、桜ちゃんの衝動を突き動かし、未来ちゃんや桜ちゃんにとっての悲しい負の連鎖が引き起こされてしまったということになるのでしょう!!

 唯ちゃんを失ったことで一人となってしまった未来ちゃんと桜ちゃんが、それぞれの思惑で交差しながらも、再び繋がりあうことが出来たのも、やはり、亡くなった唯ちゃんへの想いが強かったからこそ。感慨深いですね。゚(゚´Д`゚)゚。

 まぁ、桜ちゃんには生まれながらにしての異界士としての異能の力は無く、妖夢石を吸収することで武器の力が増していく異能な武器のおかげで、未来ちゃんや妖夢と戦うことが出来たというのは納得ですし、未来ちゃんと桜ちゃんが再び仲良くなり始めようとしていることは良いことだけど、出来ることなら、あからさまに今後の敵ボスとして浮上してきた異界士協会の査問官「藤真 弥勒」が、もう少し暗躍していた方が今後の展開としては良かった気がするんですよね!!

 とりあえず、前々から怪しいと感じていた人は少なからずいたであろう藤真が、桜ちゃんに異能な武器を提供していた人物として微妙なシルエットながらもあっさりと出てきてしまったし、未来ちゃんが強大になりすぎた異能の武器を手放した所をこっそりと回収しては、事態が収まっている「虚ろな影」絡みの裏事情で扱おうとしたり、次回予告でも何らかの悪さをするような描写を映し出されてしまっては、現状では藤真を“ラスボス”として捉えてしまうの無理ないですよね(笑)

 また、怪しさでいうなら名瀬家の長女で美月ちゃんと博臣の姉である「名瀬 泉」さんもかなり怪しく、未来ちゃんが「虚ろな影」を倒したときに発生した妖夢石をこっそり回収していたり、名瀬家として美月ちゃんや博臣の知らない所で何かを企んでいそうな腹黒さは、きっと終盤の局面において意味を成してくることでしょうね♪

 ホント、新たなシリアス展開が加速し始める次回以降はどんな展開が待っているんでしょうね(>_<)

 それはそうと、前回の「境界の彼方」の第6話でお披露目された美月ちゃんのアイドルチックな衣装に感化された博臣が、美月ちゃんをアイドルのオーディションに書類を送ってしまうし、メインヒロインであるにもかかわらず、鼻からうどんを出してしまう未来ちゃんの不甲斐無い姿を見せられたら笑うしかないじゃないですか!!

 あぁ、これからは桜ちゃんも天然ボケ要員としてギャグに参加しないかなかぁ(^O^)

 次回、「凪黄金」 です!

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

トラックバックURL :

凪のあすから #7

まなかや紡の夢である「おふねひき」を実現させたい。そのために光ががんばります!光たち以外のクラスメートの協力もあって、ようやく&quot;おじょしさま&quot;が完成しま

2013年11月15日 22:34 | 日々の記録

境界の彼方 #07

『曇色』

2013年11月15日 22:47 | ぐ~たらにっき

ぶきようふたり【アニメ 境界の彼方 #7】

境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る アニメ 境界の彼方 第7話 曇色 一皮むけた栗山さん

2013年11月15日 22:50 | 腐った蜜柑は二次元に沈む

境界の彼方 第7話「曇色」

凪がくる。すべてが止まる停滞の時。そして境界の彼方――。 未来と桜の関係、清算へ…。 そしてやっとタイトルである「境界の彼方」のワードが登場。 物語は佳境へ? いつものように談笑する秋人の所へ二ノ宮雫がやって来て、桜が転校してくると伝えた。 驚く秋人、未来は何やら考え込んでいる様子。 夕方秋人が家に着くと、妖夢と戦う桜を目にする。 間一髪で妖夢を倒す手助けをした秋人...

2013年11月15日 23:09 | 空 と 夏 の 間 ...

境界の彼方 第7話「曇色」

「私が異界士として生きて行きます、貴女の分も 唯の分も!」 未来と桜の決着―――! 妖夢を喰い強くなる武器を桜に貸し与えた人物とは… 【第7話 あらすじ】 いつものように談笑する秋人の所へ二ノ宮雫がやって来て、桜が転校してくると伝えた。驚く秋人、未来は何やら考え込んでいる様子。夕方秋人が家に着くと、妖夢と戦う桜を目にする。間一髪で妖夢を倒す手助けをした秋人は、負傷した桜を自分...

2013年11月15日 23:10 | WONDER TIME

境界の彼方 第7話「曇色」

第7話「曇色」 未来と唯の妹・桜との関係に決着がつくお話でした。 未来を追って同じ高校に編入してくる事になった桜。 美月は名瀬家の力で編入を阻止する事もできると言いますが、未来は桜を受け入れます。 ここで編入を阻止しても根本的に桜の未来への感情は変わらない。自分が唯を殺した事と家族を殺された桜に気持ちに向き合う。 虚ろな影を倒した事で未来が成長しましたね。

2013年11月15日 23:16 | いま、お茶いれますね

境界の彼方 #7「曇色」

境界の彼方の第7話を見ました。 #7 曇色 博臣は美月をアイドルグループ“HND48”のオーディションに勝手に応募したことで、携帯オーディオプレーヤーの中身が“全裸リーマン”に変えられていたり、CDが滅茶苦茶にされたりしていた。 「どうして本人に確認を取らなかった?」 「家族が勝手に応募しちゃって…とかよくある話だろ。想像してみろ!大人数に囲まれ、センターで可愛い制服...

2013年11月15日 23:19 | MAGI☆の日記

境界の彼方 第7話

「雲色」 美月に内緒でHND48の書類審査に応募しただけだ…

2013年11月15日 23:31 | 日影補完計画

凪のあすから TokyoMX(11/14)#07

第7話 おふねひきゆれて 公式サイトから放課後、木工室ではクラスメイトたちが集まり“おじょしさま”完成に向けてラストスパートをかけていた。 「できたぁ〜っ!!」という声とともに、湧き上がる生徒たち。 完成した“おじょしさま”を中心に飾りや付属物が並ぶ光景に、先生も目を輝かせていた。 そんな中紡から、昔のように海も地上も総出でやっていた「おふねひき」を出来ないかと提案があり、まなかやクラスメイ...

2013年11月15日 23:36 | ぬる~くまったりと

境界の彼方 第7話 「曇色」

あらすじ・・・いつものように談笑する秋人の所へ二ノ宮雫がやって来て、桜が転校してくると伝えた。 驚く秋人、未来は何やら考え込んでいる様子。 夕方秋人が家に着くと ...

2013年11月15日 23:42 | 続・真面目に働くアニオタ日記

境界の彼方 第7話 「曇色」

境界の彼方 第7話 「曇色」です。 「それは、鈴の記憶・・・。」 うちのブログは

2013年11月15日 23:57 | 藍麦のああなんだかなぁ

#7 曇色

このオムライスにはきちんと意味があったわけで。 虚ろな影に乗り移られ未来が殺してしまった伊波 唯の、妹である伊波 桜。 桜は未来を殺すために目の前に現れました。 姉の「りっ ...

2013年11月16日 00:02 | 雨晴時曇

境界の彼方 #7

【曇色】 境界の彼方 (1) [Blu-ray]出演:種田梨沙ポニーキャニオン(2014-01-08)販売元:Amazon.co.jp 帰る場所が無くなった鈴の記憶・・・ 

2013年11月16日 01:57 | 桜詩〜SAKURAUTA〜

雪平、なんだよな?/のうコメ6話他2013/11/14感想

<記事内アンカー> 境界の彼方 #7「曇色」 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第6話「①トラトラトラ!②ぶたぶたぶた!」  境界の彼方の感想がさっくり書けたのでわーい今日は早めに上げられるぞと思っていたら、のうコメの方がまるで書けなくてむしろいつもより遅くなった件。あああ明日起きられるかしらん。

2013年11月16日 04:59 | Wisp-Blog

「境界の彼方」第7話

桜で、いてください… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311140000/ 境界の彼方 マイクロファイバー 伊波桜[コンテンツシード]《11月予約※暫定》価格:530円(税込、送料別)

2013年11月16日 05:15 | 日々“是”精進! ver.F

【感想】境界の彼方 7話 大切なものがどこにあるかなんて

境界の彼方 7話「曇色」 の感想を 力を求め、力を求め、身を粉にする人 力とは人を魅了し、どんな清らかな人でも力を求める欲望がどこかにある じゃあ、「さくら」の力は、誰のためのもの? 『 境界の彼方 』オフィシャルサイトはここから

2013年11月16日 05:19 | おもしろくて何が悪い

『境界の彼方』#7「曇色」

「あなたは桜でいてください」 帰ろう。 いつも以上ににぎやかな園芸部の元にニノさんが現れ、 伊波桜がこの学校に転校して来ることを教えてくれた。 今ならまだ名瀬家に掛け合えば取り消せるというのだが、 未来はそれを受け入れ、桜との直接対決を選んだ。

2013年11月16日 08:23 | ジャスタウェイの日記☆

境界の彼方 第7話

曇色  鼻からうどんを出すヒロインって‥ 鼻からうどんを出すヒロインって‥‥‥ [画像] ここで桜と和解するとは思いませんでした。 この後は特に本筋に絡む事なく、平沢憂ポジションになるのかな? 裏で糸を引いていたのは異界士協会の査問官。 目的は虚ろな影の妖夢石? さして力のない桜をわざわざ利用したのは何故だろう? 協会にはよほど人材がいないのか、個人で動いてるのか‥。 感想ブログリンク...

2013年11月16日 15:46 | 桃色のティータイム

境界の彼方第7話『曇色』の感想レビュー

桜の心が曇色…かと思ったら、予想外の急展開&和解回でした。 というか、妖夢を倒して日銭を稼ぐのかと思ったら、自分の槍に食べさせていたどころか藤真さんからの借り物だったとか、これは黒幕の臭いがプンプンしやがるぜぇ! いや、復讐して殺す!と息巻いていた桜がい...

2013年11月16日 20:22 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

境界の彼方 第07話 『曇色』

境界の彼方 第07話 『曇色』のかいつまんだ感想。変態紳士達の行動・言動が楽しみでしょうがないですね。 全裸リーマン尻ーズ 博臣氏が気に入っているアイドルグループのCDがことごとく破壊されるという事件が発生する。間違いなく美月しゃんに何かやったに違いない!CDのジャケットをコラージュするとはwwww 美月しゃんの怒りは、このコラージュが原因ではないようです。博臣氏の妹愛は、ここに極まり・・・...

2013年11月17日 07:28 | 日々是深夜アニメ

境界の彼方 7話 持つ者の孤独、持たない者の孤独

境界の彼方7話「曇色」を見ましたよー。 いやー、よかったですねー! 人間ポンプ!未来ちゃんな!! お昼に食べたうどんを鼻から出す… …お前は、○っしゃんか!! 毎回毎回ありとあらゆる手段で貧乏キャラをアピールする未来ちゃん。 今回は月に一度うどん屋はちべえで行われる 「150円で釜揚げうどん食べ放題」 に参加します。 ...

2013年11月17日 09:35 | うっかりトーちゃんのま〜ったり日記

境界の彼方 第7話「曇色」

 今週のまとめ:  その空は決して晴れることはないけれど、雨だけはいつかは止む、というところでしょうか。  未来がやむなく手にかけてしまった異界士・唯の、妹の桜にまつわるエピソードでした。と言っても、未来と桜は第3話~第4話にかけて既に対峙しているわけで、今回は「解決編」に当たります。前回は苦戦していた未来ですが、その時と今とでは、未来の足もとの確かさがまるで違う...

2013年11月18日 21:39 | Old Dancer's BLOG

歴史をある程度知っていると…(アウトブレイク・カンパニーとか清須会議(映画)とか)

【境界の彼方 第7話】恩人の妹さんとのお話決着編の巻。妹さんがこんなに早く退場しちゃうとは思いませんでしたよ。“妖夢を倒すごとに力を増す武器”という、いかにも厨二病が好 ...

2013年11月19日 10:04 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)

境界の彼方 第07話 曇色

伊波桜との決着。そして全裸リーマンw 全裸リーマンとか全裸執事とか、なんで全裸になるんだよ・・・w

2013年11月21日 20:31 | 猫が唸る感想日記

プロフィール

wendy

Author:wendy
アニメの感想・考察だったり、イラストを公開したり、細く長く、自由にブログを運営しています。

リンクはフリーです、相互リンクは大歓迎です!!
コメント欄で伝えてくださいね(^O^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プチ月別アーカイブ
Categories...B

openclose

カウンター
アクセスランキング
人気ページランキング
ブログパーツ
相互リンク(五十音順)
  • ルカルカのアニメ感想・情報日記
  • こちらもどうぞ
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    Twitter
    Myイラスト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。