スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第7話 「5月13日」 感想

リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray]リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray]
(2014/01/29)
堀江由衣、たみやすともえ 他

商品詳細を見る

リスタート―

■リトルバスターズ! ~Refrain~ 第7話 「5月13日」


 物語は新たな局面へ・・・

 というわけで、前回の理樹と鈴ちゃんの逃避行が急に終わりを告げたかと思いきや、今度は恭介の誘いによってリトルバスターズが野球を始めようとする「リトバス」の原点の時系列にまで遡り、再び時が動き出すという今までの鈴ちゃん編から「リトバス」の物語の核となるシナリオ「Refrain」編へと突入したわけですが、「Refrain」編に入ったことによって少しずつ今までの謎が明らかとなっていくことは非常に楽しみなところですよね♪

 特に、今回においては、理樹達が生活している世界は“理樹と鈴ちゃんを成長させる世界”だということを印象強く残しており、恭介が就職活動を終えて理樹達の高校へと帰ってくるところから全てが始まりながらも、理樹が恭介のようなリーダーシップを発揮しようとしたり、鈴ちゃんは理樹以外には懐かない臆病な性格だが、理樹とキャッチボールをし始めたことでちょっとだけ明るくなったり、真人や謙吾は妙にケンカ腰で仲が悪く、恭介に至っては一人で塞ぎこんだ弱々しい青年になっていたりと、確実に前回の理樹と鈴ちゃんの逃避行で幕を閉じた世界のリトルバスターズの人間関係がそのまま継承されている新たな世界理樹と鈴ちゃんを違った観点から成長させ、改めて二人に「世界の秘密」を解き明かさせようとするだけではなく、リトルバスターズにおける大切な“何か”にも気付かせようとしているということをひしひしと感じさせられたのではないでしょうか!!

 もちろん、気がかりなのは恭介が一人で塞ぎこんでしまったことや、理樹にみんなで出来る何か楽しいことを行わないかと誘った謙吾が、理樹が提案した野球に嫌悪感を示していたことであり、恐らく、二人とも“理樹と鈴ちゃんを成長させる”ことに関しては同じ目的を持ったもの同士なんだろうけど、恭介は理樹達を困難に貶め、逆境を立ち向かうことで成長させる考えで、謙吾は理樹達の成長を優しく手助けしていこうとする考えを持っているが故に、お互いに理樹達を想う気持ちにすれ違いや誤解が発生してしまい、謙吾にとっては、少々恭介のやり方が強引だったホームラン勝負が腑に落ちず、引きずったまま新たな世界へと導かれてしまったということになるんでしょうね。

 そして、ライバルである真人にホームラン勝負で負けた悔しさや、「リフレイン」で多くを語ることの無い真人の理樹達への想いが分からなくなってきた謙吾の苛立ちが、恭介が帰ってきたことによって始まった真人との大ゲンカに結びついてしまったというのも悲しいことですよね。゚(゚´Д`゚)゚。

 まぁ、謙吾の恭介への苛立ちは、理樹と鈴ちゃんの成長によって良い方向へ大きく改善していき、真人ともいつも通りぶつかり合いながらお互いの絆を深めていくだろうし、一人で塞ぎこんでしまっている恭介については、今までも何度も名役者っぷりを発揮していることから、理樹が恭介の助力無しに世界の秘密を解き明かさせるための“演技”をしているのではと自分は思いますけどね♪

 でも、いきなり小毬ちゃんが消えてしまったのは解せぬ(>_<)

 次回、「最強の証明」 です!

関連記事

この記事へのコメント

小毬ちゃんはまだ消えてませんよ。
かつてヒロインたちがいた場所が今は誰もいないという演出が用いられてましたが、小毬ちゃんのいた屋上だけは映っていなかったはずです。
ただ、この時点の理樹と鈴は彼女の事を・・・

| 2013年11月19日 22:27:00

>名無しさん

 あれ、小毬ちゃんが良く居た屋上のシーンもありましたよ・・・

wendy | 2013年11月23日 17:38:40

あれ? そうでしたか? すいません。 見落としていたかもしれません。

ちなみに原作で野球はミニゲーム扱いです。
ヒロインルートを一つ攻略するごとに、理樹と鈴のみ初期能力値が上がります。
こういう部分でも、理樹と鈴が特別であることが強調されています。

| 2013年11月23日 22:23:22

小毬ちゃんにはまだ重要な役割が残ってます。
詳しいことは伏せますが、彼女がまだ消えていないのはずですよ。(原作通りにやるなら)

k | 2013年11月23日 22:39:47

>名無しさん

 野球がミニゲーム扱いというのは、本編とは関係なさそうな気がしますが、
 パラメーターに理樹と鈴ちゃんがのみ上がるというのは、二人の重要性を
 見せてくれる一つの要素なのかもしれませんね、

 野球のミニゲーム、第1期の予告の映像がそうなんだろうなぁ(>_<)

>kさん

 原作通りにやるなら小毬ちゃんは重要、期待しています!!

wendy | 2013年11月30日 23:51:28

トラックバック

トラックバックURL :

リトルバスターズ Refrain TokyoMX(11/16)#07

第7話 5月13日 公式サイトから鈴はいつからか、変わってしまった。人を怖がるようになった鈴は、もう理樹や子どもたちにしか笑顔を向けなくなってしまった。恭介もまた、変わってしまった。真っ暗な部屋に閉じこもり、授業にも出ていないようだ。いつも恭介の手に引かれて、笑い合っていた幼い頃のリトルバスターズ。あの頃にはもう戻れないのだろうか。「もし、あの日をとり戻すために、僕にできることがあるなら……...

2013年11月19日 21:34 | ぬる~くまったりと

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第7話 「5月13日」 感想

繰り返される世界、壊れていく日常、物語のリスタート。

2013年11月19日 22:31 | Little Colors

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第7話「5月13日」

第7話「5月13日」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

2013年11月19日 22:34 | Happy☆Lucky

リトルバスターズ!~Refrain~ 第7話 「5月13日」 感想

鈴と恭介の変りようが悲しいですね。 真人が凄くイケメンになっていてビックリです。 他のヒロインたちはもう出てこないんですかね。 鈴はいつからか、変わってしまった。 人を怖がるようになった鈴は、もう理樹や子どもたちにしか笑顔を 向けなくなってしまった。 恭介もまた、変わってしまった。 真っ暗な部屋に閉じこもり、授業にも出ていないようだ。 いつも恭介の手に引かれて、笑い合って...

2013年11月19日 22:36 | ひえんきゃく

リトルバスターズ!~Refrain~ 第7話「5月13日」

恭介も頼れない、リトルバスターズの仲間もいない。 理樹一人での戦いが始まります。 鈴を助け出して、世界の謎を解くことが出来るのか? 鈴はいつからか、変わってしまった。 人を怖がるようになった鈴は、もう理樹や子どもたちにしか笑顔を向けなくなってしまった。 恭介もまた、変わってしまった。 真っ暗な部屋に閉じこもり、授業にも出ていないようだ。 いつも恭介の手に引かれて、笑...

2013年11月19日 22:44 | 空 と 夏 の 間 ...

リトルバスターズ!~Refrain~「第7話 5月13日」/ブログのエントリ

リトルバスターズ!~Refrain~「第7話 5月13日」に関するブログのエントリページです。

2013年11月19日 23:50 | anilog

アニメ感想 13/11/16(土) リトルバスターズ!〜Refrain〜 #7

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第7話『5月13日』今回は・・・なんか時間が戻ってました。世界も、なんか前とは違う感じです。今度はこの世界で頑張れってことなのか。理樹は恭介の ...

2013年11月20日 02:45 | ニコパクブログ7号館

『リトルバスターズ!〜Refrain〜』 第7話 観ました

なんか思った以上に過酷な状況で時間がループしているようです。 これまで鈴の成長のためのループのような感覚で見ていたのですが、どうにもこれは理樹の成長を促すためのループだったみたいな気がしますね。 でも、まだ理樹は何故、そう言う時間のループに突入している...

2013年11月20日 03:01 | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

「リトルバスターズ! ~Refrain~」第7話

もう一度、リトルバスターズを… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311170000/ 【ブロッコリー】リトルバスターズ! ~Refrain~ 缶バッジ 「棗鈴」[グッズ]価格:598円(税込、送料別)

2013年11月20日 05:24 | 日々“是”精進! ver.F

リトルバスターズ!~Refrain~(リトバス2期)第7話「5月13日」

あらすじ・・・鈴はいつからか、変わってしまった。人を怖がるようになった鈴は、もう理樹や子どもたちにしか笑顔を向けなくなってしまった。恭介もまた、変わってしまった。真っ ...

2013年11月20日 06:41 | 続・真面目に働くアニオタ日記

リトルバスターズ!~Refrain~ #7「5月13日」感想

恭介が帰ってきたあの日から。 僕達の全てが変わってしまっていたんだ。 「5月13日」 あらすじは公式からです。 鈴はいつからか、変わってしまった。 人を怖がるようになった鈴は、もう理樹や子どもたちにしか笑顔を向けなく なってしまった。 恭介もまた、変わってしまった。 真っ暗な部屋に閉じこもり、授業にも出ていないようだ。 いつも恭介の手に引かれて、笑い合ってい...

2013年11月20日 07:29 | おぼろ二次元日記2

リトルバスターズ!〜Refrain〜 #7

【5月13日】 リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray]出演:堀江由衣ワーナー・ホーム・ビデオ(2014-01-29)販売元:Amazon.co.jp 生きる事は失う事だったんだ・・・ 

2013年11月20日 18:36 | 桜詩〜SAKURAUTA〜

顔を上げて、前を向いて【アニメ リトルバスターズ! Refrain #7】

リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る アニメ リトルバスターズ!Refrain 第7話 5月13日 塗り潰されていく世界の中で 胸に灯る熱いモノ 確かめるために 僕は―

2013年11月20日 21:47 | 腐った蜜柑は二次元に沈む

リトルバスターズ!~Refrain~第7話

感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/11/18/041435 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。 ...

2013年11月21日 23:29 | 二次元世界を追い駆ける日々

リトバス Rf 第7話「5月13日」

 今週のまとめ:  「リフレイン」のスタートとしては、  もーカンペキじゃないっすかね?!  コンパクトな構成に落とし込むことを基本にしつつ、初見の方でも分かるような絶妙なコントロールの良さは、一期の頃から感じていたことではありますが……ホント上手いな!!それでいて、ツボを外さないと言いますか、ゲームのファンに対しても「おお…」って思っちゃうような殺しポイントが...

2013年11月22日 00:08 | Old Dancer's BLOG

リトルバスターズ!~Refrain~ 第7話「5月13日」

逃亡先を見つかってしまった理樹と鈴。彼と彼女の繋がりを引き裂くようなイメージシーンで 「生きることは、失うことだったんだ」 と呟いて意識が途切れたところまでがアバン。そしてAパート、真夜中に 「恭介が帰って来たぞー!」 と響きわたった叫び声で理樹は目が覚め、同部屋の真人は勢いよく部屋を出て食堂に向かい謙吾とケンカを始めて・・・でもすでにここから先が1期とは全く違う流れ。帰ってきたはずの恭介が...

2013年11月23日 15:40 | ボヘミアンな京都住まい

プロフィール

wendy

Author:wendy
アニメの感想・考察だったり、イラストを公開したり、細く長く、自由にブログを運営しています。

リンクはフリーです、相互リンクは大歓迎です!!
コメント欄で伝えてくださいね(^O^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プチ月別アーカイブ
Categories...B

openclose

カウンター
アクセスランキング
人気ページランキング
ブログパーツ
相互リンク(五十音順)
  • ルカルカのアニメ感想・情報日記
  • こちらもどうぞ
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    Twitter
    Myイラスト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。