スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第10話 「そして俺は繰り返す」 感想

リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray]リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray]
(2014/01/29)
堀江由衣、たみやすともえ 他

商品詳細を見る

真相究明―

■リトルバスターズ! ~Refrain~ 第10話 「そして俺は繰り返す」


 全ては理樹と鈴ちゃんのために!!

 ということで、何度も『閉ざされた世界』を繰り返すことによって精神的に成長していった理樹と鈴ちゃんがようやく頼もしくなり始め、今まで明かされてこなかった「世界の秘密」というのも大方明らかとなり、理樹達が何度も『閉ざされた世界』を繰り返すことによって精神的な成長を促そうとしていたのは“恭介”の意図であり、理樹達が『閉ざされた世界』から現実世界に戻った時には、恭介や真人、謙吾が二人を現実世界で助けることが出来ないために、理樹達が過酷な現実に押しつぶされず、自分達がいなくても立ち向かえるよう理樹と鈴ちゃんを『閉ざされた世界』の中で精神的な成長を促そうとしたことが「世界の秘密」の全てという核心的なネタばらしは、「リフレイン」の終盤戦を迎えるための重要な内容となったのではないでしょうかね!!

 とりあえず、恭介が理樹と鈴ちゃんの精神的な成長のためにあれこれ策略を練っていることは何となく感づいていたけど、理樹達を『閉ざされた世界』に導くまでの現実世界での過酷な出来事が、数多くの描写として出てきたことはかなり大きな意味があると思われ、恐らく、『閉ざされた世界』で鈴ちゃんが交換留学生となったきっかけとなる理樹達が通う高校の併設校で起こった修学旅行生達を乗せた生存者2名だけのバス事故というのは、“現実世界で理樹達が巻き込まれたこと事象”であり、理由は分からないけど、理樹達の修学旅行のバスの中に紛れ込んでいた恭介も理樹達と共に事故に合い、生死の狭間に立たされた恭介の理樹達への想いが奇跡を起こし、理樹達が生き残った際にバス事故によって失われる自分達のことをちゃんと受け入れ、二人でしっかりと現実世界で生きていけるよう精神的な成長を促すために『閉ざされた世界』が形成されたということになるのでしょうね。

 そして、理樹達の精神的な成長を促す『閉ざされた世界』のオーナーとなった恭介は、リトルバスターズの初期メンバーである真人や謙吾、現実世界で起こったバス事故に理樹達とともに乗車していた小毬ちゃんや唯湖ちゃん、葉留佳ちゃん、クドちゃん、美魚ちゃん等を、自身の理樹達の精神的な成長を促す計画に参加させ、小毬ちゃん達が現実世界において持っていた悩みや未練を理樹に解決させることで、理樹に「困難を乗り越える力強さ」を身に付けさせるという大切な役割を担わせることにより、理樹が挫けそうになると恭介が助け舟を出したり、理樹の挫折も「閉ざされた世界」の時間軸を何度もループさせることでしっかりと解決させていき、理樹と鈴ちゃんの精神的な成長を着実に促し、一時は恭介の精神的に成長してきた理樹と鈴ちゃんの固い絆を試そうと、あえて鬼となっては二人を離れ離れにしたことは、結果的に理樹達の心を深く苦しませ、現実逃避へと向かわせるが、新たにやり直された『閉ざされた世界』において、理樹が最初から逞しい姿を見せ始め、真人や謙吾も納得させるほどの理樹の精神的な成長に対し、恭介もようやく理樹達の成長に安堵するまでに、現実世界のバス事故による瀕死状態をずっと耐えながら、何度も繰り返すことが出来る『閉ざされた世界』で、謙吾のように『みんなで遊び続けられる』という誘惑にも負けず、理樹達の精神的な成長を心底待ち望んでいたと思われる恭介の強靭な精神力は、本当に大切な存在として誰よりも理樹達のことを考えてあげられ、二人の弱さを知り、二人の強さを信じることが出来る兄貴分・恭介の強い想いや信念は、正しく、仲間との“絆”を大切にする「リトバス」の極意といっても過言ではないことでしょう!!

 でも、たぶんつっ込んではいけないんだろうけど、肝心の恭介の願いを叶えてくれた超常現象が何だったのかはさっぱりなんですけどね(笑)

 それにしても、現実世界では理樹と鈴ちゃんしか生き残っていないことを考えると、今までの「リトバス」のストーリーが物凄く悲しいものに感じさせられてしまいますね。゚(゚´Д`゚)゚。

 誰よりも先に「リフレイン」で退場した葉留佳ちゃん、クドちゃん、美魚ちゃんは、何度も繰り返される『閉ざされた世界』の中であっても、僅かながらも“生きる”ということを噛み締めることが出来たわけだし、唯湖ちゃんも恭介が理樹と鈴ちゃんの精神的な成長を試すことを知っていたからこそ、大好きな理樹に辛いことを押し付けれない強い想いが、「リフレイン」の第2話の唯湖ちゃん編での6月20日のループに繋がったわけですからね。

 あぁ、理樹と鈴ちゃんしか生き残っていないという“現実”を受け入れなければいけないんだろうなぁ・・・

 次回、「世界の終わり」 です!

関連記事

この記事へのコメント

恭介がバスに忍び込んでいたのは、1人だけ留守番が嫌だったからです(アニメでも説明されるかもしれませんが、念のため)

葉留佳は理樹たちと違うクラスなので本来なら別のバスに乗るはずでしたが、彼女も理樹たちと同じバスに忍び込んだんです。
向こうのクラスに友人がいない葉留佳は、理樹たちと同じバスに乗りたかったんですよ(原作の葉留佳ルートで、それを示唆する発言をしています)

恭介が起こした奇跡、それは誰にも理解できない大宇宙の神秘……
いや、マジで原作でも説明されてないんですけどねw
ただ、あの世界は恭介1人で作ったわけではなく、恭介を中心に彼の呼びかけに応じてくれた真人や謙吾、ヒロインたちによって作られています。
だから葉留佳たちが消えた後、あの世界の佳奈多たちも登場しなくなったんですよ。 あの世界の住人は、リトバスメンバー以外は、基本的に彼らの記憶や想いが再現した存在です。

ちなみに1期で描かれた佳奈多の過去や境遇は真実です。 葉留佳の願望とか、恭介の考えたシナリオではありません。
なぜあの世界の佳奈多が、修学旅行の時点では、恭介も葉留佳も知らなかったはずの「真実の佳奈多」を演じることができたかは原作でも明確には説明されていません。
最も有力な説は、現実世界で葉留佳を思い続けていた本物の佳奈多の想いが、あの世界に流れ込み、あの世界の佳奈多と融合したという説です。
あの世界では、時折マスターである恭介でさえ予想しなかったことが起きたりしますから。

アニメではカットされた設定ですが、あの世界の佳奈多は、リトバスメンバー以外で唯一人「世界の秘密」を知っています。
葉留佳ルート(アニメ1期17話)で葉留佳に化けて理樹を騙そうとした理由も、アニメでは「理樹を試すため」でしたが、原作では「(葉留佳にとって)一度得た幸せを奪われるくらいなら退屈な日常を繰り返す方がマシ」と考えたからです。
つまり最終的に理樹と結ばれ生き残るのは鈴だけと確定してるのに、下手に理樹と葉留佳が結ばれてしまうと、それが新たな未練となって葉留佳の苦しみが深くなると考えたんですね(原作の葉留佳ルートのバットエンドで、それを示唆するセリフを言っています)
だから憎まれ役を演じてでも、理樹と葉留佳の間に溝を作ろうとしたんですね。
別のバットエンドでは、「こんな茶番はさっさとやめて、早く二人(現実世界の理樹と鈴)で逃げなさい」という手厳しいセリフも口にしています。

これらの事からも、あの世界の佳奈多は現実世界の本物の佳奈多と繋がっていると考えられています。 もしそうなら、あの世界での姉妹の和解も幻想ではなくなりますしね。

k | 2013年12月08日 23:02:22

お察ししているかもしれませんが、第8話で真人に幻覚を見せて暴れさせたのは恭介です。 むろん、理樹を鍛えるために。
真人の方も、自分が何らかの形で「昔の自分」に戻ることは承知していました。
食堂で理樹たちを脅したのは、真人なりの警告だったんですね。

各ヒロインたちのルートで、ヒロインたちの抱えたトラウマや問題が現出するような事件が起きたのも、恭介が理樹を鍛えるために世界を操作して引き起こした説があります。
ただ、美魚の一件での美鳥の登場と美魚との入れ替わりや来ヶ谷の一件でのループ現象などは当人たちの願望であった可能性が高いですね(原作でも明確な説明はありません)

現実世界でクドの故郷での事故が発生したのは修学旅行の直前で、彼女が日本に残るか、故郷に帰国するかの選択を迫られたのは修学旅行の前日だったそうです。
そして現実のクドは、理樹たち(原作では特に理樹への想いが強調されていました。 クドは葉留佳と同じで、以前から理樹に惚れていたので)と別れて、危険な状況の故郷に帰国する決断はできなかった。 それがクドの未練です。

葉留佳と佳奈多の和解も、現実世界では実現していません(あの中傷ビラの一件が現実にも遭った事かは不明)
葉留佳は佳奈多の本心を知らない(迫害の日々の中で信じる事ができなくなった)ので、葉留佳の当初の未練は、「居場所が欲しかった」、「理樹たちとの楽しい日々をもっと続けたかった」というもの。 そういう意味では謙吾に近いですね。
でも、理樹との恋愛(アニメではそこまでの関係になりませんでしたが)を通じて精神的に成長し、長年愛憎とコンプレックスを抱いていた佳奈多を信じられるまでになった葉留佳は、「お姉ちゃんと仲直りができる私になりたかった」という本当の願望に気づくことができました。
理樹だけでなく、ヒロインたちが成長する物語でもあったんですね。

| 2013年12月11日 20:55:32

>kさん、名無しさん

 どちらも長文による説明・考察を書いていただき誠にありがとうございますm(__)m

 お二人のアニメ化されていない部分での細かな補足情報の数々は、
 原作をプレイしていない自分にとっては大変有意義なことばかりですよ!!

 「リフレイン」も残り僅か、気を引き締めて視聴していきますね(>_<)

wendy | 2013年12月12日 20:40:43

トラックバック

トラックバックURL :

リトルバスターズ!~Refrain~ 第10話 感想

 リトルバスターズ!~Refrain~  第10話 『そして俺は繰り返す』 感想  次のページへ

2013年12月08日 00:44 | 荒野の出来事

【恭介の『決意』】『リトルバスターズ!〜Refrain〜』10話『そして俺は繰り返す』感想(今回のエピソードは『恭介目線』で『世界の成り立ち』について語られましたが、とうとう次回クライマックスですね)

&nbsp; &nbsp; 恭介の 『決意』 &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; 『最後の時』 を少しでも遅らして… &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbs...

2013年12月08日 00:54 | 私的UrawaReds&SubCul

アニメ感想 13/11/07(土) リトルバスターズ!〜Refrain〜 #10

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第10話『そして俺は繰り返す』今回は・・・いよいよ世界の秘密の確信に迫ってきました。なんか総集編を見てるかのような感じでした。あの時の台詞に ...

2013年12月08日 03:23 | ニコパクブログ7号館

リトルバスターズ!Refrain 第10話 「そして俺は繰り返す」あらすじ感想

今回はいよいよ恭介ルート。恭介は今までどういうふうに理樹と鈴を見守ってきたのでしょうか。そしてこの世界の秘密が明かされることになります――。リトバスの魅力が詰まった、ゲームでもかなり印象に残った話だったので、アニメで観れる日を心待ちにしていました。ようや...

2013年12月08日 03:43 | コツコツ一直線

届いた―【アニメ リトルバスターズ! Refrain #10】

リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る アニメ リトルバスターズ!Refrain 第10話 そして俺は繰り返す 信じ、待ち続けた―

2013年12月08日 05:52 | 腐った蜜柑は二次元に沈む

「リトルバスターズ! ~Refrain~」第10話

繰り返しの世界の中で… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312080000/ 【送料無料】リトルバスターズ!~Refrain~価格:1,680円(税込、送料込)

2013年12月08日 06:28 | 日々“是”精進! ver.F

リトルバスターズ! 〜Refrain〜第10話「そして俺は繰り返す」レビュー・感想

そしてここからがすべての始まりだ・・・仲間に謙吾を加え4人となったリトルバスターズ。その自信と共に恭介を迎えに行く理樹だったが彼は別の世界で彼らを支えるため必死に現実と ...

2013年12月08日 07:29 | ヲタブロ

リトルバスターズ!~Refrain~(リトバス2期)第10話「そして俺は繰り返す」

あらすじ・・・ついに四人になった仲間。揺るぎない自信を持った理樹は、部屋に閉じこもった恭介を迎えに行く。幼い頃、理樹は恭介に手を差し伸べられ、救われた。今度は理樹が恭 ...

2013年12月08日 08:33 | 続・真面目に働くアニオタ日記

リトルバスターズ!~Refrain~ 第10話 「そして俺は繰り返す」 感想

今回は恭介視点により種明かし回。 演出が上手かったですね。 来週はさらにヤバいことになりそう。 ついに四人になった仲間。 揺るぎない自信を持った理樹は、部屋に閉じこもった恭介を迎えに行く。 幼い頃、理樹は恭介に手を差し伸べられ、救われた。 今度は理樹が恭介に同じことをしようとしているのだ。 一方、恭介は深い闇の中でこれまでのことを思い出していた。 5月13日、学園に戻って...

2013年12月08日 09:15 | ひえんきゃく

リトルバスターズ!~Refrain~「第10話 そして俺は繰り返す」/ブログのエントリ

リトルバスターズ!~Refrain~「第10話 そして俺は繰り返す」に関するブログのエントリページです。

2013年12月08日 09:50 | anilog

リトルバスターズ!~Refrain~ 第10話「そして俺は繰り返す」感想

リトルバスターズ!~Refrain~ 第10話「そして俺は繰り返す」感想 これまでの繰り返しを反芻する。

2013年12月08日 11:04 | かて日記-あにめな生活-

リトルバスターズ!~Refrain~ 第10話「そして俺は繰り返す」

恭介の語るこの世界の秘密。 何度もの失敗の末にたどり着いた結末…  全てが終わり、全ての始まる時へ。    ついに四人になった仲間。 揺るぎない自信を持った理樹は、部屋に閉じこもった恭介を迎えに行く。 幼い頃、理樹は恭介に手を差し伸べられ、救われた。 今度は理樹が恭介に同じことをしようとしているのだ。 一方、恭介は深い闇の中でこれまでのことを思い出していた。 5月...

2013年12月08日 11:33 | 空 と 夏 の 間 ...

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第10話「そして俺は繰り返す」

第10話「そして俺は繰り返す」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

2013年12月08日 13:16 | Happy☆Lucky

リトルバスターズ Refrain TokyoMX(12/07)#09

第9話 そして俺は繰り返す 公式サイトからついに四人になった仲間。揺るぎない自信を持った理樹は、部屋に閉じこもった恭介を迎えに行く。幼い頃、理樹は恭介に手を差し伸べられ、救われた。今度は理樹が恭介に同じことをしようとしているのだ。一方、恭介は深い闇の中でこれまでのことを思い出していた。5月13日、学園に戻ってきた時のこと。野球チームを作った時のこと。理樹が女の子たちを救ってきたこと。恭介はそ...

2013年12月08日 13:40 | ぬる~くまったりと

リトバス Rf 第10話「そして俺は繰り返す」

 今週のまとめ:  もう二度と!  辛いレビュー書きから逃げたりしない!  (いやいやいやいやいやいやいやいや)  もう…限界だ…いいよな…諦めたって…  ……終わりにしよう………。  「てりぃ、そんなところで何してるの?」  ………ダメだ、諦めたら!リトバスのレビュー、最後まで書ききらなきゃ!

2013年12月08日 14:48 | Old Dancer's BLOG

リトルバスターズ!~Refrain~ 第10話『棗恭介が語る真相とレノンの正体!!』感想

そして俺は繰り返す「それが俺が生を受けて唯一の役割だったのかもしれない。」 時をさかのぼって一つの世界が作られます。5月13日から始まる世界。

2013年12月08日 19:36 | あきひろのアニメニュース

リトルバスターズ!~Refrain~ 第10話 「そして俺は繰り返す」 感想

何度も繰り返した。 何度も、俺は一つの事だけをやり遂げようとしていた。 それが、俺がこの世に生をうけて 最後の・・・唯一の役割だったのかもしれない。 全ては理樹と鈴、二人だけの為に。 二人に何が起きても立ち上がれる強さを身につかせる為に━━━━ ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトル...

2013年12月08日 20:26 | Garnet Clover~ガーネット・クローバー~

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第10話 「そして俺は繰り返す」 感想

語られる世界の秘密。手に入れた強さがあれば2人はきっと前へ進める。

2013年12月08日 20:57 | Little Colors

リトルバスターズ!~Refrain~ 第10話「そして俺は繰り返す」

リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray]『さぁ、任せたぞ理樹!』 キャラクター原案:樋上いたる、Na-Ga 監督:山川吉樹 シリーズ構成・脚本:島田満 制作:J.C.STAFF 直枝理樹:堀江由衣  棗鈴:たみやすともえ  棗恭介:緑川光 井ノ原 真人:神奈延年  宮沢謙吾:織田優成  神北小毬:やなせなつみ 三枝葉留佳:すずきけ...

2013年12月08日 21:41 | 明善的な見方

恭介の視点で語られるこれまでの総集編…もとい世界の秘密 リトルバスターズ!Refrain 第10話「そして俺は繰り返す」感想

「この先、どんな事が起こるかわからない」 「でも・・・前に進もう」 ついに謙吾をリトルバスターズの仲間とし自らの力で四人の仲間を揃えた理樹。 自分の力でも何かをやり遂げる事が出来るという自信をつけ、過去の恭介がしたように、今度は自分が閉じこもる恭介を連れ出そうとその部屋を訪れ手を差し伸べる・・・。 一方、閉じこもり続ける恭介は暗い闇の中、理樹と鈴の二人を強くするた...

2013年12月08日 23:39 | アニメ色の株主優待

リトルバスターズ!~Refrain~10話感想

リトルバスターズ!~Refrain~の感想です。 伏線回収回。

2013年12月09日 00:54 | しろくろの日常

リトルバスターズ!~Refrain~ 10話「そして俺は繰り返す」

全ては理樹と鈴を強くするため・・・

2013年12月09日 13:22 | 新しい世界へ・・・

アニメ感想 リトルバスターズ!~Refrain~ 第10話「そして俺は繰り返す」

「恭介、来たよ、僕らはリトルバスターズだ」

2013年12月09日 21:09 | 往く先は風に訊け

リトルバスターズ! 〜Refrain〜 #10 「そして俺は繰り返す」

終わりの始まりと、始まりの終わり  どうも、管理人です。さっき某ソシャゲのレベルアップしてたら、うっかり操作間違えて被害出て、軽くショック……。その思いの丈をここにぶつけようと思います。 恭介:「全てが終わった……。そしてここからが、すべての始まりだ」  今回の話は、恭介視点で語られる、これまでのあらまし・世界の秘密についてを描いたもの。ようやくネタバレできるということ...

2013年12月09日 21:59 | 戯れ言ちゃんねる

『リトルバスターズ!〜Refrain〜』 第10話 観ました

なんかもう・・・ これを見ちゃったら・・・ 『恭介、もうゴールしちゃって良いんだよ、恭介』 とか言いたくなってしまう内容でした。 そのですね、ある種の連想から airの美鈴ちんの『もうゴールしちゃって良いよね?』的な壮絶感が有ってなんかいつもTBでお世話...

2013年12月10日 03:43 | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

リトルバスターズ!~Refrain~第10話

感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/12/10/054119 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。 ...

2013年12月10日 07:16 | 二次元世界を追い駆ける日々

リトルバスターズ!Refrain 10話 棗恭介の独白

リトルバスターズ!Refrain10話を見ましたよ。 いやー、よかったですねー! …今回は無し!! (えー。) だって、10話はずっと恭介の一人語りだったので… 「死にかけの恭介な!」 は流石に不謹慎すぎるかなー、と。。 今まで謎だった部分が恭介の口から語られた回ではありましたが、 萌えたり、茶化したり出来る部分は無かったですね。 ...

2013年12月11日 21:40 | うっかりトーちゃんのま〜ったり日記

リトルバスターズ!〜Refrain〜 #10

【そして俺は繰り返す】 リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray]出演:堀江由衣ワーナー・ホーム・ビデオ(2014-01-29)販売元:Amazon.co.jp 前へ進もう! 

2013年12月14日 18:07 | 桜詩〜SAKURAUTA〜

プロフィール

wendy

Author:wendy
アニメの感想・考察だったり、イラストを公開したり、細く長く、自由にブログを運営しています。

リンクはフリーです、相互リンクは大歓迎です!!
コメント欄で伝えてくださいね(^O^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プチ月別アーカイブ
Categories...B

openclose

カウンター
アクセスランキング
人気ページランキング
ブログパーツ
相互リンク(五十音順)
  • ルカルカのアニメ感想・情報日記
  • こちらもどうぞ
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    Twitter
    Myイラスト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。