スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第26話 「恋物語 第恋話 ひたぎエンド 其ノ陸」 感想

恋物語 第二巻/ひたぎエンド(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]恋物語 第二巻/ひたぎエンド(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2014/07/23)
神谷浩史、斎藤千和 他

商品詳細を見る

巧偽拙誠―

■<物語>シリーズ セカンドシーズン 第26話 「恋物語 第恋話 ひたぎエンド 其ノ陸」


 「恋物語」とは、若人が不器用な詐欺師から『人生』を学ぶ“青春”の物語!!

 ということで、暦達が死んだという“嘘”を看破され、逆鱗に触れてしまった撫子ちゃんに体をボロボロにされながらも、偽りの無い本音や詐欺師としての巧みな話術を上手に扱い、暦への失恋を頑なに受け入れようとしなかった撫子ちゃんをしっかりと諭しては蛇神から人間へと戻したり、「恋物語」が始まってからようやく初登場の暦に対しても、「恋は人を強くするが、人をダメにすることもある。」といった相手に歩み寄ることが、必ずしも相手のためになるとは限らない“人間関係の難しさ”を教えてあげたりと、まだまだ青臭い暦達よりも様々な経験を積み重ねている立派(?)な大人・貝木による子供達を教育しているかのような誠実な対応は、間違いなく、貝木の陰湿な印象をガラリと変える大きな衝撃を与えてくれたのではないでしょうかね!!

 ちょっと思い出してみたんですけど、「<物語>シリーズ」における今までの様々な物語において、主人公が暦達のような少年、少女ではなく、貝木や忍野、影縫さんや臥煙さんといった“暦達の行動や考えに大きな影響を与える『大人』”が、主人公の一人を務めたのは初めてのことなんですよね。「化物語」や「傾物語」で誰に対しても中立を取りながらも、影ながら暦達をサポートしていた忍野とは違い、「恋物語」の主人公として抜擢された貝木が、表舞台で体を張って暦達を導く活躍を見せてくれたというのは、物語の語り部を交代し、なかなか脚光を浴びていなかったキャラを引き立たせたからこそ成し得たわけですからね。

 まぁ、最後はビシッと決めてくれた貝木だけど、かつて、貝木が暦達が暮らす街で小遣い稼ぎのために、撫子ちゃんのような中学生達を騙した「おまじない」が災いし、「なでこスネーク」にて撫子ちゃんに『蛇』の怪異の呪いをかけた撫子ちゃんのクラスメイトが、『蛇』の怪異の呪い返しにあった復讐として貝木を襲い、鉄パイプで頭部を殴られて倒れこむ貝木が、生死不明のまま「恋物語」が終わってしまうという何とも後味の悪い幕引きは、一般的に悪いとみなされる他人を“騙す”ことへの貝木に対する因果応報と受け止めるべきなんでしょう。

 貝木が「恋物語」を語る上で忠告していた「最後に読者全員が『ざまあみろ』と思えるような結末」が、暦とひたぎちゃんにではなく、貝木に降りかかってしまうとは。まんまと騙されてしまいましたね(>_<)

 また、「恋物語」が終わった上で、ちゃんと思い返しておかなければいけないのが、蛇神から人間へと戻る決心をしてわざと貝木に騙されてあげた撫子ちゃんのことです。

 暦がひたぎちゃんという恋人を作り、自分の暦への片思いが届かないからといって暦を勝手に嫌いつつも、大好きだった暦への想いを諦めきれずに、暦を殺すことで成り立つ“暦に振られることのない、失恋することもない片思い”を抱くことにより自分を正当化しようとし、他人に甘やかされ、自分に甘えようとするといった『自己愛』というのは、撫子ちゃんの精神が狂っているのではなく、撫子ちゃんの精神が“幼い”ことが問題なのであり、撫子ちゃんの部屋のクローゼットの中に隠されていたとろけるようなご都合主義のラブコメをテーマとした恥ずかしい『自筆の創作漫画』を貝木によって暴露されたことがきっかけとなり、貝木によって騙され、諭されながらも、『人生』の素晴らしさや難しさを学び、大してなりたくもないのになってしまった蛇神として今後を生きるよりも、暦と恋人になることが人生の全てなのではなく、漫画家という『夢』を追いかけることができ、過ちもやり直すことが出来る一人の人間として生きてもいいと思え、ちょっぴり幼い子供から卒業した撫子ちゃんの心の成長というのも、「恋物語」における大切な見せ場だったのではないでしょうかね!!

 ちなみに、本編にてかなり上手に描けていた「とろけるようなご都合主義のラブコメ」をテーマとした撫子ちゃんの漫画「キミとなでっこ!」が、「<物語>シリーズ」のヒロイン本「千石撫子」編でフルカラー完全版として掲載されることが公式HPにて発表されました。これは買わなきゃダメですね(^O^)

 そして、回を増すごとに貝木と接する姿が、否が応でも“カップル”のように見えたひたぎちゃんにとっても「恋物語」はとても重要な物語であり、かつて、自身を苦しめた『蟹』の怪異から救ってくれようとした貝木の姿に恋心を抱いたひたぎちゃんが、家庭崩壊を招いた張本人でありながらも、暦と自身の命の救ってくれようとした貝木へ再び芽吹きそうになった僅かながらの恋心、未練を振り払い、最後には貝木との関係を綺麗さっぱり断とうとしたひたぎちゃんのことを考えると、「恋物語」のサブタイトルである『ひたぎエンド』の意味には、“ひたぎちゃんと貝木の関係に終止符が打たれる”という意味が込められていたことに気付け、「恋物語」がひたぎちゃんの物語であったことを再認識させてくれることでしょう。

 でも、自分は原作を読んでいたから「<物語>シリーズ セカンドシーズン」の結末を分かってはいたけど、“血まみれのまま倒れこんだ貝木の構図”で2クールにも渡った人気作品を終わらせるというのはやはりきついものがありますね。扇ちゃんの暗躍っぷりがパネェ(>_<)

 あと、「<物語>シリーズ セカンドシーズン」のざっくりとした統括は、「2013年アニメアウォーズ! 自己評価発表」という記事に書かれてあるのでそちらをご参照くださいませ!!

 あぁ、「恋物語」の興奮が冷め切る前に間髪容れず「花物語」が何らかの形で放映されればいいんんだけど、公式HPの「花物語」の予告動画2014年製作となっていることから、昨年末の大晦日に放送された「猫物語(黒)」みたいな形を取られて、放送までに一年間待たされるのだけは勘弁して欲しいなぁ・・・

 それでは、とりあえず「花物語」の感想が残ってはいますが、「<物語>シリーズ セカンドシーズン」の感想はこれにてm(__)m

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

トラックバックURL :

物語シリーズセカンドシーズン 第26話(最終回) 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」感想

2クール続いた化物語セカンドシーズンもいよいよ最終回。前回とうとう撫子に嘘がバレてしまった貝木。貝木はそれでも説得を続けるのでしょうか&amp;hellip;?撫子の絵やら結末やら、色々衝撃的な最終回でした〜。きっと明日、花物語が爆売れするはず。

2013年12月29日 02:57 | コツコツ一直線

恋物語 第26話「ひたぎエンド 其ノ六」 対話感想!

貝木かっけええええええええ!

2013年12月29日 03:07 | もす!

恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸(26話)感想

恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸(26話)

2013年12月29日 03:10 | 気の向くままに

物語シリーズ セカンドシーズン 第26話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」

恋物語、完結編。 セカンドシーズンは、ひとまず終了となりますが… また気になる引きで続編が気になりますね(笑) 千石撫子を騙しにかかる貝木。しかし撫子は意外にもあっさりと貝木の嘘を看破、 大量の白蛇で攻撃してくる。 瀕死の詐欺師の舌が最後に吐くのは、嘘か、まことか――。  

2013年12月29日 03:32 | 空 と 夏 の 間 ...

物語シリーズセカンドシーズン #26 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」 <終>

簡単に欺せると思っていたのに見抜かれた。貝木の仕事の行方と 暦やひたぎの運命は・・・?「物語シリーズセカンドシーズン」の最終話。 「貝木さんも私を騙すんだね」 これほどまで簡単に看破されたのは賽銭と日本酒と毎日々々相手をした ことで信用を得ていたと思っていたが、まったくそういった関係は築けていなかった。 心の闇の深さを見誤っていたことを後悔する貝木。 撫子はあっという間に白蛇...

2013年12月29日 04:22 | ゆる本 blog

恋物語「ひたぎエンド 其ノ肆 - 其ノ陸」[終]

評価 ★★★★ 臥薪嘗胆だな なんか注目ワードらしいから使ってみた まあ、それはともかく…… 最初から信用してないから嘘だってバレるってのは可哀想だな……貝木が

2013年12月29日 07:02 | パンがなければイナゴを食べればいいじゃない

<物語>シリーズ セカンドシーズン「恋物語」第6話

漫画家志望… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312290001/ 【送料無料】化物語PremiumアイテムBOX [ 西尾維新 ]価格:5,985円(税込、送料込) 【送料無料】アニメ〈物語〉シリーズヒロイン本(其ノ2) [ 講談社 ]価格:945円(税込、送料込)

2013年12月29日 07:07 | 日々“是”精進! ver.F

『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#26「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」

「生きてりゃそのうち、いいことあるんじゃねぇのかよ」 地獄の沙汰も金次第… 「本当、もう嘘つき。みんなみんな本当に嘘ばっかり」 暦と戦場ヶ原が事故にあって死んだと嘘をつこうとした貝木だったが、 あっさりその嘘はバレてしまった… 足しげく撫子の元に通ったものの、どうやら信頼は得られなかったのらしい。 さて、これからどうするか… 「恋物語 ひたぎエンド」完結です!

2013年12月29日 09:59 | ジャスタウェイの日記☆

物語シリーズ セカンドシーズン TokyoMX12/28)#26

第恋話 ひたぎエンド 其の陸 千石撫子は心を閉ざしていた。闇の心だった。皆嘘つきばかり、本当に嘘ばかり。大量の蛇が周りに溢れる。 お前だって嘘を言ったことはあるだろう。嫌いだって言われた、私みたいな可愛いガキは。そんなこと言われても自分ではどうしようもない。もう自分を自分で好きになるしかない。自分が神様になるしかない。お前はお人形さんだ、今も昔も。 誰かのせいにするしかない。私の場合、扇さん...

2013年12月29日 10:35 | ぬる~くまったりと

物語シリーズセカンドシーズン 第26話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」

第26話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」 貝木がかっこ良過ぎた~ 貝木の嘘を速攻で看破した撫子。 どんなに説得しても撫子に貝木の言葉は響かない・・・ 大量の蛇に拘束されてしまった貝木。

2013年12月29日 11:18 | いま、お茶いれますね

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第26話(最終回) 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」

「お前、漫画家になりたいのか?」 「・・・・・・・・・うわああああああああああああああああ!!!!」 クローゼットの中身は撫子にとって黒歴史なものでした(^^; 『キミとなでっこ!』ってww 絵はかなり上手いけど、内容は80年代のとろけるようなご都合主義でちょっとHなものみたいです(つ∀`) 確かにセリフとか読んでるだけでもちょっと恥ずかしくなる(^ω^;) OPが80年代風...

2013年12月29日 12:55 | リリカルマジカルSS

物語シリーズ セカンドシーズン 第26話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」

化物語PRODUCTION NOTE -characters- 新装版(2014/01/23)不明商品詳細を見る  貝木泥舟が主人公をやりきりました。殴られ蹴られながらも、必死に説得する。阿良々木暦と似たようなことをしていました。内向的な女子中学生の精神で、神様が暴力を振るいまくる。痛そうであります。こちらは大人キャラということで、嘘に本心を含ませて説得しています。後で本人さんが肯定して...

2013年12月29日 13:56 | 破滅の闇日記

「物語」シリーズ セカンドシーズン #26

物語シリーズのセカンドシーズンも最終回です。・・・と思ったら、最後の最後で貝木〜っっ!!!(涙)貝木は撫子をだましました。しかし、それはあっさり撫子に見抜かれまし

2013年12月29日 14:21 | 日々の記録

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第26話(終) 『恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸』 貝木が阿良々木みたい、そして衝撃のラスト。

説得開始。貝木の嘘は最初から見ぬかれていた&hellip;というより撫子ハナから全然信じていなかった。という事で海ヘビならぬヘビの海に飲み込まれそうになる貝木。正直こんな死に方はしたくありませんね。いきなり失敗したかと思ったのですが、ここからが貝木の真骨頂。まるで阿良々木のごとく説得を始めました。 お前、漫画家になりたいのか。言った途端に(゚Д゚)ハァ?ってなりました。どこからそんな話が出て...

2013年12月29日 15:47 | こいさんの放送中アニメの感想

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第25話

ひたぎエンド 其ノ陸 千石撫子のクローゼットに隠された秘密とは‥‥ って、それどころではない所で終わっちゃいましたよ!? 貝木さん!? 撫子の動揺っぷりが‥‥(笑) あぁ‥、お仲間でしたか。すっごい上手いんですけど‥。 この動揺が、神様な撫子がようやく見せた、普通の女の子らしい反応でしたね。 阿良々木くんには救えない‥。 阿良々木くんがどこまで撫子の本質を理解出来ていたかは判りませんが、...

2013年12月29日 16:17 | 桃色のティータイム

物語シリーズ セカンドシーズン 第恋話 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」

 さすが貝木といったところでしたが……

2013年12月29日 16:53 | つれづれ

物語シリーズ セカンドシーズン 第26話 簡略感想

「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」

2013年12月29日 17:07 | 雨男は今日も雨に

恋物語 ひたぎエンド <物語>シリーズ セカンドシーズン 第26話 12/29 あらすじと感想 #monogatari #物語シリーズ

 白に囲まれ、そして、残された名は「扇」。  撫子ちゃんを騙そうとした貝木だったが、見事に失敗する。要するに、彼女は誰も信じていないのだった。貝木の周囲に無数の白蛇が現れ、彼を締め付け始める。  貝木は説得を続けた。撫子ちゃんの極秘事項に触れたとき、撫子ちゃんの態度が変わった。あの開かずのクローゼットのことだった。  貝木は撫子ちゃんに「漫画家にもでもなるのか?」と尋ねてい...

2013年12月29日 17:21 | ζ[ZETA] Specium blog

ひたぎエンド 其ノ陸

恋物語 (講談社BOX)(2011/12/21)西尾 維新商品詳細を見る “片思いをずっと続けられたら―― それは両想いよりも幸せだと思わない?”  羽川から新たな情報を得、千石詣でを続ける貝木。  二月を迎え、止めの嘘を放った貝木だったが――。  以下、ネタバレ含む感想。

2013年12月29日 17:21 | public-enemy in dangerous house !!

物語シリーズ セカンドシーズン 第26話「恋物語 ひたぎエンド其ノ陸」

あらすじ・・・千石撫子を騙しにかかる貝木。しかし撫子は意外にもあっさりと貝木の嘘を看破、大量の白蛇で攻撃してくる。瀕死の詐欺師の舌が最後に吐くのは、嘘か、まことか―― ...

2013年12月29日 19:01 | 続・真面目に働くアニオタ日記

物語シリーズ セカンドシーズン 第26話 最終回 感想

 物語シリーズ セカンドシーズン  第26話 ひたぎエンド 其ノ陸 最終回 感想      次のページへ

2013年12月29日 19:15 | 荒野の出来事

物語シリーズセカンドシーズン 第26話 ひたぎエンド其ノ陸

自分でも完璧だったと思う貝木の仕事ですが、撫子を騙す事に失敗。 騙すも何も、始めから貝木の事など信用していなかった撫子。 ここまで撫子が心を閉ざしているとは思って ...

2013年12月29日 19:23 | ゲーム漬け

物語シリーズ セカンドシーズン #26 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」

騙し騙され、そして墜つ  どうも、管理人です。毎年恒例の手のひび割れが例年以上の猛威を振るっていて、正直やばいです。キーボード打つのでさえつらいレベル…。 撫子:「……わかった。騙されてあげる」  今回の話は、神・撫子 との決着を描いた話。ところで、傷物語はまだですかね…。  前回ラストにて、ついに作戦を決行に移した貝木。ですが、結果は知ってのとおりの失敗。その...

2013年12月29日 19:39 | 戯れ言ちゃんねる

恋物語 6話 撫子の心の奥の奥

恋物語6話を見ましたよー。 いやー、よかったですねっ! 『キミとなでっこ!』な!! 撫子が絶対に秘密にしていたクローゼット。 その中に入っていたのは 彼女が描いた漫画 でした。 タイトルと主人公のデザインから、 どうやら 撫子自身をモデルにしている 模様。 しかも、貝木によると 「ベタベタなラブコメ」「展開的には結構エッチ」 と...

2013年12月29日 20:52 | うっかりトーちゃんのま〜ったり日記

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第26話 恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸

「とりあえず・・・俺がくれてやった金で本格的な画材でも買いに行けよ・・・」 貝木ぃぃいいいいいいいい!(*゚д゚*) うぉおお!かっけええ!かっけええよこのおっさん!!! 掛け替えのない!代わりのないモノなんてない! 人間はいくらでもやり直せる! ”騙された”と思ってチャレンジしてみな。子供を諭す大人とはこうあるべきなのだろうか!

2013年12月29日 22:16 | 猫が唸る感想日記

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #26(最終回) 恋物語 第恋話「ひたぎエンド 其ノ陸」

貝木泥舟の語った阿良々木暦、戦場ヶ原ひたぎ、忍野忍が死んだ、という嘘を千石撫子は

2013年12月30日 01:40 | 無限回廊幻想記譚

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第26話恋物語「ひたぎエンド 其ノ陸」レビュー・感想

お前の事はお前しか知らないんだからだからお前の事はお前しか大切にできないんだぜそしてお前の夢もお前にしか叶えられない・・・貝木泥舟の嘘を見破った千石撫子。だが彼はそん ...

2013年12月30日 04:15 | ヲタブロ

【感想】物語シリーズセカンドシーズン 26話 みんなみんな嘘つきだ

物語シリーズセカンドシーズン 26話「恋物語 ひたぎエンド其ノ陸」 の感想を 未来はキラキラしたものじゃいけなくて、夢は具体的じゃいけなくて 手に届く希望が夢なのか、実現できない絵空事が夢なのか、それとももっと別の何かか? 夢は人に分かってもらう必要があるのだろうか、それとも夢はこっそりするものなのか 夢に縛られなければいけないのか、夢を縛らなければいけないのか それら全...

2013年12月30日 06:14 | おもしろくて何が悪い

物語シリーズ セカンドシーズン 第26話 【恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸】 感想

さて、最終回でついに火蓋を切った貝木。 主人公貝木の運命は? 今回出番なし↑ 神原は結局のところ出番なかったのかな…… 鬼物語 第一巻/しのぶタイム(上)(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/04/23)神谷浩史、斎藤千和 他商品詳細を見る

2013年12月30日 20:15 | キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記

ここに来てのAGEのオマージュ(【シリーズ セカンドシーズンとかヴァルヴレイヴとか)

年内の更新はこれでおしまいですかね。12/31の「ソードアート・オンライン」特番の感想をどうしようかと迷いましたが、さすがに放送終了後から年明けまでの2分間でUPするのは無理( ...

2013年12月31日 01:56 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)

<物語>シリーズセカンドシーズン 第26話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」(終)

切り札を残しておくあたり、一流である。 騙せなくても負けはなかったわけだ。 つーか阿良々木が来る時点で騙せても意味なかったじゃん的な? 恋物語 (講談社BOX)(2011/12/21)西尾 維新商品詳細を見る 以下シリーズセカンドシーズン 第26話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」(終)の感想

2013年12月31日 23:03 | こう観やがってます

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第26話(終) 『恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸』

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第26話(終) 『恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸』の短い感想。大晦日の猫物語(黒)から、もう一年が経って、セカンドシーズンが終わるんですね~アニメで一年が過ぎたのを、こんなに意識させられるとは…いつものごとく、見えそうで見えいシーンと太ももについての感想です(笑) 依頼は失敗!? 貴重な神様のレイプ目! レイプ目というよりも、怒りに震えるお目々?貝木しゃんの...

2014年01月01日 17:41 | 日々是深夜アニメ

恋物語 #26

【ひたぎエンド 其ノ陸】 恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:神谷浩史アニプレックス(2014-06-25)販売元:Amazon.co.jp 貝木さん大ピンチ!? 

2014年01月02日 02:24 | 桜詩〜SAKURAUTA〜

物語シリーズセカンドシーズン 最終回「ひたぎエンド 其ノ陸」

傾物語 第ニ巻/まよいキョンシー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]『分かった、騙されてあげる♪』 原作:西尾維新 キャラクター原案:VOFAN 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦:神谷浩史    羽川 翼:堀江由衣   戦場ヶ原 ひたぎ:斎藤千和 忍野 忍:坂本真綾   八九寺 真宵:加藤英美里   神原 駿河:沢城みゆき 千石 撫子:花澤香菜  ...

2014年01月02日 21:23 | 明善的な見方

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第26話(最終話)

「ひたぎエンド其の陸」 じゃ、お前漫画家になりたいのか?

2014年01月03日 00:15 | 日影補完計画

物語シリーズ セカンドシーズン 第26話(最終回)「恋物語 ひたぎエンド其ノ陸」 感想

様々な恋の形。 だいぶ遅くなりましたが、書かなくちゃいけないと思ったので。 鬼の時と同様、統括で失礼します。

2014年01月06日 19:19 | 気ままに歩く〜Free Life〜

『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第26話<完>の感想と考察

『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第26話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」を観ました。<ストーリー>貝木の嘘は、なんともあっさりと撫子に看破された。

2014年01月11日 15:51 | オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? |『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第26話<完>の感想と考察

プロフィール

wendy

Author:wendy
アニメの感想・考察だったり、イラストを公開したり、細く長く、自由にブログを運営しています。

リンクはフリーです、相互リンクは大歓迎です!!
コメント欄で伝えてくださいね(^O^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プチ月別アーカイブ
Categories...B

openclose

カウンター
アクセスランキング
人気ページランキング
ブログパーツ
相互リンク(五十音順)
  • ルカルカのアニメ感想・情報日記
  • こちらもどうぞ
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    Twitter
    Myイラスト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。