スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki- 全国編 第5話 「神鬼」 感想

【Amazon.co.jp限定】「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き)(オリジナル缶バッチ付き)[Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き)(オリジナル缶バッチ付き)[Blu-ray]
(2014/03/19)
不明

商品詳細を見る

神出鬼没―

■咲-Saki- 全国編 第5話 「神鬼」


 やられたらやり返す。倍返しだ!!

 というわけで、序盤戦の調子を維持することが出来ず、周りの強敵が実力を発揮しだしたことにより、結果的には総合順位を1位から3位に落としてしまった先鋒の優希ちゃんでしたが、次峰戦のまこちゃんがしっかりと実力を発揮して総合順位を1位に返り咲くという仲間のミスをカバーしあい、一致団結して目の前の勝利を目指そうとする団体戦の良さというものを堪能することが出来たのは素直に見応えがありましたよね♪

 原作や第1期を知っている人達なら分かると思うのですが、インターハイ予選の長野県大会決勝戦の先鋒戦を、優希ちゃんが不甲斐ない結果で終わってしまい、次峰戦のまこちゃんも実力を発揮出来ずに、優希ちゃんの敵討ちを出来なかったというエピソードがあったことを覚えているために、今回のように優希ちゃんが以前と同様に先鋒戦でしっかりとした流れを作り出せなかったところを、まこちゃんが記憶してある対局のデータを目の前の対局に照らし合わせ、自分に有利になるような最良の1手を打つという本来のポテンシャルの高さを発揮し、しっかりと優希ちゃんの仇討ちを成功させたことで、優希ちゃんとまこちゃんに今まで以上の絆が芽生えたかのように見える二人の笑顔には、感動というよりも心を温かくさせるものを感じさせられましたよ。ホント、久ちゃんのまこちゃんを強くしたいという影の努力が日の目を見ましたね(^O^)

 まぁ、まこちゃんの次峰戦がBパートだけで終了してしまうという“尺の身近さ”には少々驚かされてしまい、ニュージーランドからの留学生で、自分の理想の牌譜をイメージできていると、どんな状況からでも高確率で上がることが出来るという宮守女子高校の「エイスリン・ウィッシュアート」ちゃんが、まこちゃんに一方的にやられてしまい表情を曇らせていくのが今回だけしか見れないのは、エイスリンちゃんの見た目がとても可愛く、最近特に人気が出てきているであろう“日本語を片言で喋るキャラ”だけに残念ですよね。

 でも、本作は次から次へと可愛い子達が出てくるため、気が付けば自分のお気に入りの子が週変わりでコロコロ変わるなんてざらなわけですから、たぶん、次回の中堅戦には新たなお気に入りの子が現れるに違いないとは思ってますけどね(笑)

 それにしても、覚醒した小蒔ちゃんが一瞬強くなっただけで終わってしまうとはね・・・

 一応、先鋒戦の終盤としては盛り上がる展開であろう1位である優希ちゃんに対しての三倍万による一発逆転を決めては見せてくれたけど、何しろ“寝てるとき”に能力を発揮し、チームメイトや宮守女子高校の顧問の先生の解説も古い言い伝えばかりが先行してしまうということで、優希ちゃんやまこちゃん、エイスリンちゃんのように具体的に強さが説明できるような能力ではないから、小蒔ちゃんの強さがちょっと伝わってこないんですよね。とりあえず、小蒔ちゃんの強さは“何かしらの神が小蒔ちゃんに憑依したから強い”って感じでいいんだとは思うけどね(>_<)

 ふぅ、潜在能力だけではなく、神の憑依まで来てしまうとは。オカルトだらけだなぁ(笑)

 次回、「萎縮」 です!

関連記事

この記事へのコメント

次回は、「格が違うわ!」ですね。ちょー楽しみです。

飛鳥井雅親 | 2014年02月04日 00:26:45

>飛鳥井雅親さん

 次回は勝負の分かれ目になってきそうな中堅戦ですからね。
 久ちゃんがどんな戦いぶりを見せてくれるのか自分も楽しみです♪

 そして、愛宕洋榎ちゃんの名台詞もかっこよく決まるといいですね(>_<)

wendy | 2014年02月04日 19:34:33

どうも、『クロのアホな日々』というブログをやっているクロスケと申します。

以前もこちらのブログによくトラックバックをさせてもらっていたのですが、数ヵ月ぶりブログを復活することになり、またこちらのブログにちょくちょくトラックバックさせていただくと思います。

クロスケ | 2014年02月05日 14:19:25

>クロスケさん

 どうもご無沙汰しております。
 もし宜しければこれからも是非遊びに来てくださいませ!!

wendy | 2014年02月05日 20:14:28

トラックバック

トラックバックURL :

咲-Saki- 全国編 第5話「神鬼」

小蒔ちゃん、オーラスでタコスを直撃! なるほど、その時々で最も望む展開に持っていける能力ですか。 状況に応じて、守ってる神様が力を貸してくれる感じかな。 のどっちが絶対認めたくないタイプだなあ^^; 姫松の漫ちゃんは強い人と当たると力を発揮するタイプだったのね。 でも不発の時もしばしば。 罰ゲームが見えてたので、やっぱり爆発できずに終わっちゃいました。 彼女が爆発すると、洋...

2014年02月03日 20:07 | のらりんすけっち

咲-Saki- 全国編 #5

先鋒戦、次鋒戦の終了です! 調子を崩された優希でしたが、トップを保ったまま先鋒戦を終えようとしていました。ところが、オーラスで再び神代小蒔が眠りました。神様を降臨させた小蒔は、いきなりとんでもない強さを発揮。リーチをかけた優希から、大量得点を奪い取ったのでした。最後の最後で振り込んでしまい、優希は涙目です。 そして次鋒戦の開始です。次鋒は、清澄からはまこ。姫松からは真瀬由子。永水...

2014年02月03日 21:27 | 日々の記録

咲 -Saki- 全国編 5話「神鬼」の感想

13巡目までに面前で聴牌……って凄いのかどうなのか。 超常麻雀能力の中では地味なんじゃないだろうかとか思いつつ留学生エイスリンが強そう。 みたいな感じではじまった二回戦はざっくりと染谷の雰囲気読みに敗れ去る感じ。 理想的な聴牌までの流れを作れるだけに卓の表情を察知しやすいのとは相性が悪かった? でもなんかあっさり行き過ぎてまた点数調整みたいな感じは受けなくもないんだけど。 ...

2014年02月03日 21:35 | 真実悪路

咲-Saki-全国編 第5話「神鬼」

先鋒戦の終盤、再び眠る神代小蒔!? 眠ることで神が降りて、タコスを直撃してトップに踊りでる 次鋒戦、タコスの仇を討つと出て来たマコ。 相手には全員の手配を読めるエイスリンが… 次々と登場する能力者w 普通の人には勝てそうにない試合です(^^;  

2014年02月03日 21:52 | 空 と 夏 の 間 ...

咲 -Saki- 全国編 第5局「神鬼」

咲 -Saki- 全国編 第5局「神鬼」です。 はい、はい、今週もやってきました

2014年02月03日 21:56 | 藍麦のああなんだかなぁ

咲-Saki-全国編 テレ東(2/02)#05

第5話 神鬼 15か月前の姫松高校。末原をメンバーにと相談する赤阪監督代行。メンバーに上重を推薦する、爆発力は凄いから。ねえ、爆発、まだ?昨日も今日も不発の上重。 1回戦最終局、清澄の優希はトップを維持していた。聴牌して立直。それを先に感じて眠る神代小蒔。目を開くと別人だった。鹿児島の山中に住む六女仙を従える霧島の鬼。巫女さんが怖い雰囲気だじぇ。2万4千点の3倍満を放銃する優希。 1位 11...

2014年02月03日 22:57 | ぬる~くまったりと

咲-Saki-全国編 第5話

咲-Saki-全国編第5話です。 またしても普通に麻雀してましたね。 百合百合な注釈をつけていきます。 ただの麻雀じゃなくて脱衣麻雀という設定にしてます。 第5局「神鬼」

2014年02月03日 22:57 | アニメなので

アニメ感想 咲-Saki-全国編 第5話「神鬼」

相性最悪、哀れなるエイスリン

2014年02月03日 23:07 | 往く先は風に訊け

咲-Saki- 全国編 第5話 「神鬼」

神が降りる神代小蒔 そんなオカルトありえません!神憑きのこのキャラとは是非のどっちに対戦してほしいw 能力については神が憑いているというだけでよく分からなかったけどどんな力だったんだろう。先週を見ると回避能力はありそうだけど、ピンズを集める能力とかなのかな?

2014年02月03日 23:09 | ムメイサの隠れ家

咲-Saki- 全国編 第5局「神鬼」 感想

※原作のネタバレありなのでアニメ組の方は要注意。 姫松の控え室。 不調な漫ちゃんに末原先輩はやきもき。 「このままやとまた罰ゲームやで…」 「末原先輩は上重さんにキビしいですね」 「愛のムチやな」 「アハハ」 キマシタワー 提供のゆらゆらしてるエイちゃん可愛い。 姫松の回想。 自分のレギュラー入りを蹴って漫ちゃんを推薦する末原先輩。 原作でも思ったけど、...

2014年02月03日 23:13 | 趣味人の宿部屋

咲-saki-全国編 第5話「神鬼」

「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray]『まこはそう簡単には負けないのよね』 原作 : 小林 立 監督 : 小野 学 シリーズ構成・脚本 : 浦畑達彦 キャラクターデザイン&総作画監督 : 佐々木 政勝 アニメーション制作 : Studio五組 宮永咲:植田佳奈  原村和:小清水亜美  片岡優希:釘宮理恵 染谷まこ:白...

2014年02月03日 23:14 | 明善的な見方

咲-Saki- 全国編 第5話「神鬼」

あらすじ・・・先鋒戦も終盤になり、リードを守って来たタコスだが巫女からの直撃を受けて3位に転落。そして、次鋒戦に入るのだが・・・

2014年02月03日 23:20 | 続・真面目に働くアニオタ日記

咲-Saki- 全国編 第5話「神鬼」

2回戦の先鋒戦の続きと次鋒戦のオーラスまでの話でしたが全体的につまらない内容でしたね、姫松高校の上重漫の能力が時々と言うか稀に爆発して沢山得点を叩き出すようですが、結局不発に終わるし、 だけど凄いのが見れたのは少し収穫でしたね、それは先鋒戦オーラスの場面では神代小蒔がまたもや寝たと思ったら鬼が憑依してとんでもない牌を優希に喰らわす所ですね、これは清澄高校にして見れば痛手で嫌な展開だったけど憑...

2014年02月03日 23:27 | 二次元アニメ

咲-Saki- 全国編 第5話 「神鬼」

やめたげてよぉ!! 今回程、アニメ化呪ったことはないぞぉ!! スゲェ胃がキリキリしたわ!! 阿知賀編の千里山押しよりも酷いと思うぞ コレ! 今回ほど真打のありがたみを感じたこともまた無かったわ!!

2014年02月03日 23:57 | 灼熱伝説

何という自由人!!/となりの関くん5話他2014/2/3感想

<記事内アンカー> となりの関くん 5時限目 「消しゴムはんこ」 咲-Saki- 全国編 第5局 「神鬼」 バディ・コンプレックス 第5話「傷跡」  先週末は漫画感想が5作分書けたので、積みコミックもいくらか減ったかな、と確認してみる→まだ30作近くある事実に卒倒  これから増える分を考慮しなくても、同じペースで書き進めても1ヶ月以上かかるじゃないか……

2014年02月04日 00:09 | Wisp-Blog

咲 -Saki- 全国編 #05 「神鬼」

次鋒戦はメガネvs.金髪。「咲-Saki-全国編」の第五局。 提供画面がまるで少女Aのように・・・w 名門の大阪姫松高校、すてきな笑顔だけどちょっと腹黒そうな代理監督。 その監督に爆発力を期待して「上重 漫(うえしげすず)」密かに推薦する 「末原 恭子(すえはらきょうこ)」。 試合は先行逃げ切りを目論むタコスだったが徐々に怪しい雲行き。 そして最後にリーチをか...

2014年02月04日 02:19 | ゆる本 blog

咲-Saki- 全国編「第5話 神鬼」/ブログのエントリ

咲-Saki- 全国編「第5話 神鬼」に関するブログのエントリページです。

2014年02月04日 06:50 | anilog

咲-Saki- 全国編 第5局「神鬼」

めずらしくまこのターン。 相手が強いほうが、まこにとってはやりやすそうですね。 エイスリン・ウィッシュアートは運が悪かったね。 ほんとは強いのに(ちなみに地区大会和了率全国1位 四角い宇宙で待ってるよ(2009/07/22)原村和(小清水亜美),片岡優希(釘宮理恵),染谷まこ(白石涼子),竹井久(伊藤静) 宮永咲(植田佳奈)、宮永咲(植田佳奈) 他商品詳細を見る 以下咲-S...

2014年02月04日 20:16 | こう観やがってます

咲-Saki-全国編 第5話 「神鬼」 感想

やっぱり、だめだったよ… 姫松の子はギャンブル的な意味で出場させられたようですね。 って、麻雀はギャンブルだったかw そういう意味でも彼女を採用したのかな。 それでも彼女にとっては良い経験にはなりますね。 「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray](2014/03/19)植田佳奈、小清水亜美 他商品詳細を見る

2014年02月04日 22:12 | キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記

咲-Saki-全国編 第5話 神鬼

漫にやたらと厳しい、姫松高校で参謀を務める末原 恭子ですが、その実、1番高く買ってもいて、昨年度はルーキーの漫をレギュラーに推薦したよう。 その理由は、強豪の ...

2014年02月05日 00:03 | ゲーム漬け

咲-saki-全国編 第5局「神鬼」

・インターハイ2回戦第3試合先鋒戦永水女子 神代小蒔(2年)宮守女子 小瀬川白望

2014年02月05日 00:41 | 無限回廊幻想記譚

咲-Saki- 全国編 第5局 神鬼

咲-Saki- 全国編 第5話。 2回戦先鋒戦決着と次鋒戦。 以下感想

2014年02月05日 02:01 | 窓から見える水平線

咲 全国編第5話「神鬼」感想

次鋒戦はやっぱりキンクリされたか~ ということでエイスリンちゃんペロペロだった咲 全国編5話「神鬼」の感想です。 ネタばれありです。

2014年02月05日 14:16 | クロのアホな日々

咲-Saki- 全国編 #5

【神鬼】 「咲-Saki- 全国編」 二 [Blu-ray]出演:植田佳奈ポニーキャニオン(2014-04-16)販売元:Amazon.co.jp タコスより目立ってるだと!? 

2014年02月05日 16:34 | 桜詩〜SAKURAUTA〜

咲-Saki-全国編 第5話「神鬼」

咲-Saki- (12) (ヤングガンガンコミックス)(2013/12/25)小林 立商品詳細を見る  末原恭子は上重漫を推薦してました。そのことを本人へ言わないように、監督代行に頼んだという。クールそうなキャラをして、ツンデレ属性を感じますね。漫は爆発できるようですが、先鋒戦では不発でした。恭子が油性ペンを忘れたふりをしたのに、監督代行は鬼ですか。次鋒戦では、真瀬由子が挑みます。エイスリ...

2014年02月05日 22:19 | 破滅の闇日記

咲-Saki- 全国編 第5話 『神鬼』 まこ大活躍!でも短い。

優希やっちまった。オーラスでトップならダマというのがセオリーです。リーチを掛けるとその後誰かが追っかけてきた時降りられなくなる。負けている方は大抵デカイ手作って一発逆転を狙っている。増して優希は先行逃げ切り型の選手。点数稼いでおくには越したことありませんが、これは失敗でしたね。 まあリーチ直後に神代が寝てしまう=覚醒という間の悪さもありましたが、吸い込まれるように放銃。これまで稼いだ分をほぼ...

2014年02月06日 10:50 | こいさんの放送中アニメの感想

咲-Saki-全国編 第5話「神鬼」感想!

咲-Saki-全国編 第5局『神鬼』 「憑いてますね」 えっ、そっちじゃない?

2014年02月06日 23:00 | くろくろDictionary

咲-Saki- 全国編 第05話 神鬼

小蒔は最後の最後で何かヤバそうなのが降りて来て一撃ぶちかましましたか。最初から憑依してたら凄かったんでしょうけど、むしろ小蒔が自分で呼び寄せることが出来たことの方が恐ろしいかもしれませんね。

2014年02月07日 19:35 | 猫が唸る感想日記

咲-Saki-全国編 第5話「神鬼」感想

咲-Saki- 全国編 第5話「神鬼」感想   神鬼と人鬼と雀鬼とジャンキー

2014年02月08日 08:18 | かて日記-あにめな生活-

プロフィール

wendy

Author:wendy
アニメの感想・考察だったり、イラストを公開したり、細く長く、自由にブログを運営しています。

リンクはフリーです、相互リンクは大歓迎です!!
コメント欄で伝えてくださいね(^O^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プチ月別アーカイブ
Categories...B

openclose

カウンター
アクセスランキング
人気ページランキング
ブログパーツ
相互リンク(五十音順)
  • ルカルカのアニメ感想・情報日記
  • こちらもどうぞ
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    Twitter
    Myイラスト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。