スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセコイ 第15話 「サンボン」 感想

ニセコイ 2(完全生産限定版) [Blu-ray]ニセコイ 2(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2014/04/23)
内山昂輝、東山奈央 他

商品詳細を見る

立ち止まらずに前へ進め―

■ニセコイ 第15話 「サンボン」


 大切な恋だからこそ、一生懸命になるべきなんだ!!

 というわけで、現在から10年前の子供の時に、病弱が故に診療所の自室から出ることが出来なかった万里花ちゃんの部屋に、子供の頃の楽がちょくちょく遊びに来てくれたことがきっかけとなり、幼いながらも次第に楽のことが好きになっては、楽が憧れるような女性になろうと絶え間ない努力を惜しまず、楽との再会を夢見て10年間も一途に楽のことを想い続けて生きてきた万里花ちゃんのことを前回以上に分かってくると、千棘ちゃん派である自分であっても、健気な万里花ちゃんのことを応援してあげたくなってしまうというのは仕方のないことですよね!!

 恐らく、万里花ちゃんに好印象を受ける最大の理由は、本作に登場するメインヒロイン達の中でも、楽に対しての好意をしっかりと誇り、“積極的”に楽へのアプローチを仕掛けてくるからであり、楽が10年前に誰かと約束した一人の少女を想い続けていても、楽に一途に好意を向けるありのままの「現在」の自分のことが好きになってもらえればいいという万里花ちゃんの考え方は、「過去」の約束に束縛されて「現在」の恋に踏み出せない楽達とは比べ物にならないくらいしっかりとした意思表示だと思うんですよね。

 まぁ、万里花ちゃんは自分が楽と10年間に約束を交わしたことをしっかりと覚えていることや、楽とは許婚の関係、そして、“楽との結婚”という明確な目標があるからこそ、あれやこれやと自分から動くことが出来るのでしょうが、「現在」の恋と「過去」の恋が混濁している楽達というのは、 何か大きなきっかけが生まれないことには、いつまでたっても何一つ進展しないままなのかもしれませんね。

 ふぅ、楽のことが気になる原因が楽への好意から来るものだと気づくという興奮が必至のイベントが今後待っているであろう千棘ちゃんは、きっとこれからも本作を楽しんでいる方々に一人の少女が恋する乙女に変化していく過程の面白さを与えてくれるだろうけど、楽のことが好きだけど何も行動できずにただ待ちぼうけな小咲ちゃんや誠士郎ちゃんには、果たして、今後見せ場というものがあるのだろうか(+_+)

 もしかしたら、小咲ちゃんは楽が万里花ちゃんに頬にキスされたことを知って真っ白になってしまった際に、そのままサラサラと灰のように消えていたほうが幸せだったのかもなぁ・・・

 それにしても、警視総監である万里花ちゃんの父親の声を当てているのが「立木 文彦」さんというのは全く問題ないんですけど、万里花ちゃんの父親を演じているのが立木さんだからといって“エヴァ”のパロディをすることはないでしょう(笑)

 万里花ちゃんの家に招待された楽が、高層マンションの屋上のフロアにある万里花ちゃんの家に行き際のエレベーターの何階かを知らせる表示板がアナログチックだったことや、エレベーター内の楽と万里花ちゃんの位置も、エヴァを髣髴とさせるような気になるところでもあり、終いには立木さんボイスの万里花ちゃんの父親がお出迎えなんて笑うしかないじゃないですか♪

 あぁ、万里花ちゃんの父親はどうせなら玄関先での初登場ではなく、応接室でどっしりと楽達を待ち受けての初登場の方が面白かったのに(>_<)

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

トラックバックURL :

(;´Д`)攻めるヒロイン、消えるヒロイン ~ニセコイ 第15話 サンボン~

あらすじ(公式HPから抜粋) 万里花の正体は、10年前に楽が仲良くなった少女・マリーだった。 楽の理想の女性を目指して努力を重ね、成長した万里花。しかし楽は幼い頃に彼女と交わした約束を思い出すことができない。 そんな楽に万里花は「これからの自分のことを忘れさせないように」と頬にキスをする! その翌日、楽は鍵を持つ3人、千棘・小咲・万里花と共に10年前の記憶をたどろうとするが…。 ...

2014年04月20日 20:45 | 悠遊自適

「ニセコイ」第15話

楽を奪ってみせる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201404200000/ 【楽天ブックスなら送料無料】ニセコイ 2【完全生産限定版】【Blu-ray】 [ 内山昴輝 ]価格:6,826円(税込、送料込)

2014年04月20日 20:48 | 日々“是”精進! ver.F

てごわか女【アニメ ニセコイ #15】

ニセコイ 2(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/04/23)内山昂輝、東山奈央 他商品詳細を見る アニメ ニセコイ 第15話 サンボン 肉食系女子・マリーさんが 投じたモノが巻き起こす波紋

2014年04月20日 20:49 | 腐った蜜柑は二次元に沈む

ニセコイ #15

『サンボン』

2014年04月20日 20:56 | ぐ~たらにっき

ニセコイ 第15話「サンボン」

あらすじ・・・ 万里花の正体は、10年前に楽が仲良くなった少女・マリーだった。 楽の理想の女性を目指して努力を重ね、成長した万里花。しかし楽は幼い頃に彼女と交わ ...

2014年04月20日 21:21 | 続・真面目に働くアニオタ日記

ニセコイ 第15話「サンボン」

今回もマリーのターンです(笑) 楽の理想の女性となるため頑張ってきたなんて健気です。 方言も可愛いし、マリー、カワイイよ!    万里花の正体は、10年前に楽が仲良くなった少女・マリーだった。 楽の理想の女性を目指して努力を重ね、成長した万里花。 しかし楽は幼い頃に彼女と交わした約束を思い出すことができない。 そんな楽に万里花は「これからの自分のことを忘れさせないように...

2014年04月20日 21:34 | 空 と 夏 の 間 ...

ニセコイ TokyoMX(4/19)#15

第15話 サンボン 公式サイトから万里花の正体は、10年前に楽が仲良くなった少女・マリーだった。 楽の理想の女性を目指して努力を重ね、成長した万里花。しかし楽は幼い頃に彼女と交わした約束を思い出すことができない。 そんな楽に万里花は「これからの自分のことを忘れさせないように」と頬にキスをする! その翌日、楽は鍵を持つ3人、千棘・小咲・万里花と共に10年前の記憶をたどろうとするが…。 お前マリ...

2014年04月20日 22:27 | ぬる~くまったりと

ニセコイ 第15話 「サンボン」

 ずっとマリーのターンですね。

2014年04月20日 23:33 | つれづれ

ニセコイ #15

【サンボン】 ニセコイ 5(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:内山昂輝アニプレックス(2014-07-23)販売元:Amazon.co.jp 新OPキター(゚∀゚)ー!あとマダオもキターw 

2014年04月21日 00:37 | 桜詩〜SAKURAUTA〜

ニセコイ「第15話 サンボン」/ブログのエントリ

ニセコイ「第15話 サンボン」に関するブログのエントリページです。

2014年04月21日 02:50 | anilog

ニセコイ 第15話「サンボン」

マダオじゃないよ、ゲンドウだよ。 今人気投票をやればきっとマリーが世界一位です。 よしんば二位だとしても。 ニセコイ 11 (ジャンプコミックス)(2014/03/04)古味 直志商品詳細を見る 以下ニセコイ 第15話「サンボン」の感想

2014年04月21日 09:48 | こう観やがってます

ニセコイ(アニメ) 第15話「サンボン」 感想

ギャップの破壊力抜群!! 前回に続き、マリーメインのお話。 OP、EDも良い感じでした♪

2014年04月21日 14:08 | 気ままに歩く〜Free Life〜

ニセコイ 第15話

万里花(CV:阿澄佳奈)の正体は、10年前に楽(CV:内山昴輝)が出会った少女でした。 彼女は身体が弱くて、ずっと入院していたようです。 そこに楽が現れて、楽のことがすごく好きになった万里花の父親が婚約という話を楽の父親のところに持って行ったようですね。 万里花は、楽の理想の女性になるべく、努力を重ねて成長しました。 しかし、楽にはその肝心な記憶がないw そんな...

2014年04月21日 14:23 | ぷち丸くんの日常日記

ニセコイ15話感想「新OPキタ―(゚∀゚)―!」

ニセコイ15話「サンボン」の感想です。 ついにヒロイン3人がご対面!千棘ちゃんは口では強がっているものの、 万里花ちゃんに対抗心バチバチw一方の小咲ちゃんは何が何やらという感じで、 押される一方w最終的には楽のことを「良い友達」と称する始末wそして 否定的な意見だけは良く聞こえる楽w王道ラブコメ典型の突発的難聴のようですw

2014年04月21日 20:26 | アニメだけが救い

ニセコイ 第15話 サンボン

ニセコイ 第15話。 楽は万里花の婚約者として、万里花父への挨拶へ。 以下感想

2014年04月21日 21:56 | 窓から見える水平線

ラブコメ界のグランゾン(ジョジョの奇妙な冒険とかニセコイとか)

【風雲維新ダイ☆ショーグン 第1話(新番組)】世界一かわいいキツネ娼婦さん登場の巻。第1話から比べるとかなりおとなし目な内容になっちゃっていて、ちょっとガッカリでした。 ...

2014年04月23日 02:08 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)

プロフィール

wendy

Author:wendy
アニメの感想・考察だったり、イラストを公開したり、細く長く、自由にブログを運営しています。

リンクはフリーです、相互リンクは大歓迎です!!
コメント欄で伝えてくださいね(^O^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プチ月別アーカイブ
Categories...B

openclose

カウンター
アクセスランキング
人気ページランキング
ブログパーツ
相互リンク(五十音順)
  • ルカルカのアニメ感想・情報日記
  • こちらもどうぞ
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    Twitter
    Myイラスト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。