スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック・ブレット 第4話 「黒の銃弾」 感想

【Amazon.co.jp限定】ブラック・ブレット 1 [初回限定版] (ミニスタンディーPOP付き) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】ブラック・ブレット 1 [初回限定版] (ミニスタンディーPOP付き) [Blu-ray]
(2014/07/02)
不明

商品詳細を見る

大切な人を照らす光となれ―

■ブラック・ブレット 第4話 「黒の銃弾」


 パートナーとは、互いを思いやり、支えあえる“仲間”である!!

 そんなわけで、人類が最も恐れているというレベル5のガストレアを誕生させようとしている蛭子の目論見を潰したり、蛭子が生み出したのか真相がいまいち掴めていないレベル5のガストレア「ゾディアック・スコーピオン」も、弱気になりながらも延珠ちゃんの温かく、優しい励ましによって正気を取り戻し、凶悪なゾディアック・スコーピオンをレールガンの原理を利用した対ガストレア用兵器「天の梯子」を使って撃退したりと、蓮太郎と延珠ちゃんがプロモーターとイニシエーターとしての“強い絆”を武器に、立ちはだかる強敵を次々と倒していく姿というのは、今までに見せられてきた蓮太郎達に纏わる苦労の連続を覚えているからこそ、興奮させられてしまうのでしょうね♪

 蓮太郎が蛭子と同じ強化人間化された「新人類創造計画」の機械化兵士だったということが明らかとされれば、あとは蓮太郎の真の強さに蛭子がひれ伏すのみというテンプレの流れも、蛭子が良い感じに蓮太郎を煽ってくれるからこそ、蓮太郎の気迫ある台詞や行動に結びつき、見る者に強い印象を与えてくれたわけだし、人類を滅亡させるほどの強大な存在であるゾディアック・スコーピオンを撃退できるのが蓮太郎達だけという尋常ではないプレッシャーを受けた蓮太郎が、パートナーである延珠ちゃんにしっかりとサポートされては、見事にプレッシャーに打ち勝ち、ゾディアック・スコーピオンを撃退した件も、小学校のクラスメイトに呪われた子供たちであることを知られてショックを受けてしまった延珠ちゃんが、大切な存在である蓮太郎に助けられたことを今回の内容に関連付けると、自分達がガストレアを討伐するプロモーターとイニシエーターとしての職業仲間としてのパートナーではなく、蓮太郎とは“家族関係”や“恋人関係”といった親密な関係であるからこそ、包容力のある優しさで蓮太郎を支えることが出来た感動へと辿り着いたのでしょう。

 しかし、個人的には蓮太郎達の活躍よりも、蓮太郎達の活躍を後押ししてくれた蛭子の存在の方が印象的でしたね!!

 というのも、蛭子は蓮太郎のように「新人類創造計画」の機械化兵士として誕生させられながらも、自分の力を大切な人達を守るために行使する蓮太郎とは違い、機械化兵士として誕生したが故の絶対的な責務“ガストレアと戦うこと”に執着することで、己の機械化兵士としての存在を世に証明し、肯定させたいというガストレアが世に現れたことによる“犠牲者”の一人であるということもなかなか興味深くはあるのですが、呪われた子供たちである小比奈ちゃんのことを、“父親”として誰よりも理解してあげたいと思っているであろう蛭子のことを考えると、もしかしたら、自分の機械化兵士としての性分とは関係なく、『小比奈ちゃんのような呪われた子供たちの存在を世に認めて欲しい』が故に、呪われた子供たちを差別する世に混乱を巻き起こす蛮行に加担したのかもしれませんからね。

 ふぅ、蓮太郎達よりもきっと様々な出来事を経験しているであろうかなり興味のある蛭子が、早々と蓮太郎に倒されては退場してしまったけど、蓮太郎と同じく機械化兵士としてタフな蛭子ならば、蓮太郎からの顔面強打位たいしたことないと思うので、そのうちひょっこり再登場する気がする・・・

 次回、「紅黒の暗殺者」 です!

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

トラックバックURL :

ブラック・ブレット #04

『黒の銃弾』

2014年04月30日 21:05 | ぐ~たらにっき

ブラック・ブレット #4

【黒の銃弾】 ブラック・ブレット 7 (初回限定版BD) [Blu-ray]NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン(2015-01-07)販売元:Amazon.co.jp やっぱり只者じゃなかったね♪ 

2014年04月30日 21:13 | 桜詩〜SAKURAUTA〜

ブラック・ブレット 第4話「黒の銃弾」

ブラック・ブレット (5) 逃亡犯、里見蓮太郎 (電撃文庫)(2013/07/10)神崎紫電商品詳細を見る  これにて、1巻目の物語は終わりました。蛭子父娘との対決は前哨戦であり、ゾディアック撃破戦が本番でしょうか。里見蓮太郎が強いと思えば、機械化兵士でした。IP序列の低さがアピールされていましたが、強力な兵装を隠していたものです。中二臭いが漂ってくるぜ。千寿夏世はガストレア化が進行しすぎ...

2014年04月30日 21:14 | 破滅の闇日記

ブラック・ブレット #04「黒の銃弾」

ブラック・ブレットの第4話を見ました。 #04 黒の銃弾 夏世のプロモーターの伊熊将監から蛭子を見つけたと連絡が入り、蓮太郎と延珠も付いて行くのだが、背後にいた多くのガストレアを夏世が引き受けてくれる。 「私は残ります。ここで誰かが食い止めないと勝っても負けても全滅しますよ。安心してください、劣勢になったら逃げますので。将監さんをお願いします」 「分かった。行くぞ、延...

2014年04月30日 21:27 | MAGI☆の日記

ブラック・ブレット 第4話「黒の銃弾」 感想

29名もの民警たちをあっさりと返り討ちにした影胤と、再び対峙する蓮太郎と延珠。すべてを弾き返す絶対防御の盾として作られた影胤を前に、蓮太郎自らも“真の力”で立ち向かう。殺すために作られ、存在意義の証明のために闘争を望む影胤と、相容れない蓮太郎の激突。しかし、その激しい戦いの決着をあざ笑うかのように、ステージⅤのガストレアが、姿を現した――。 脚本:浦畑 達彦 絵コンテ:小島 正幸、博史...

2014年04月30日 21:34 | 趣味人の宿部屋

ブラック・ブレット TokyoMX(4/29)#04

第4話 黒の銃弾 蛭子篤胤の下に向かう蓮太郎と延珠。千寿夏世は周囲に集まったガストレアを殲滅する ために残る。蓮太郎が見たのはプロモーターとイニシエイターたちの 死体だった。蛭子と戦闘する蓮太郎。かつて木更の両親がガストレアに襲われた時に 助けてくれたのは蓮太郎だった。しかし木更は腎臓の機能を失った。右手右脚、左目を失った蓮太郎は室戸菫の手術を受けた。 今の蓮太郎は蛭子と同じくバナジウムで機...

2014年04月30日 21:41 | ぬる~くまったりと

ブラック・ブレット 第4話「黒の銃弾」

「連太郎だけが世界を救える、他の誰でも無い連太郎だけだ」 蛭子を倒すも ステージⅤのガストレアが出現! 危機を救う為に天の梯子を起動させるけれど…    蛭子からケースを取り返す為に向かう連太郎と延珠 将監の事を頼み その場に残りガストレアを食い止めると言う夏世 危なくなったら逃げると言うも どう考えてもそれはフラグだから!(汗) 既に他のプロモーターとイニシエーターチ...

2014年04月30日 21:53 | WONDER TIME

ブラック・ブレット 第4話「黒の銃弾」 キャプ付感想

ロリに優しくない世界に泣いた…。 明かされる蓮太郎の秘密。 夏世ちゃんの哀しい最後…。   影胤と戦う蓮太郎もまた新人類創造計画で生み出された機械化兵士だった。 傷を負った蓮太郎は勝つためにAGV試験薬を打つが…。 20%の確率でガストレア化する危険を承知で。  

2014年04月30日 22:36 | 空 と 夏 の 間 ...

鋼の超電磁砲師ロケットパンチ!!【アニメ ブラック・ブレット #4】

ブラック・ブレット 1 (初回限定版BD) [Blu-ray](2014/07/02)不明商品詳細を見る アニメ ブラック・ブレット 第4話 黒の銃弾 鋼の 序列を駆け上がり 世界の秘密へ到達せよ

2014年04月30日 23:13 | 腐った蜜柑は二次元に沈む

「ブラック・ブレット」第4話

スコーピオンを、撃退… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201404300000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】TVアニメ「ブラック・ブレット」オープニングテーマ::bla...価格:1,672円(税込、送料込)

2014年05月01日 05:28 | 日々“是”精進! ver.F

ブラック・ブレット 第04話 感想

 ブラック・ブレット  第04話 『黒の銃弾』 感想  次のページへ

2014年05月01日 14:55 | 荒野の出来事

ブラック・ブレット 第4話 「黒の銃弾」 感想

ここは任せて! 先に進んで! 大丈夫、危険を感じたらちゃんと逃げるから…… 序盤から分かりやすい死亡フラグが立ちましたね( ゚Д゚)ポカーン ブラック・ブレット 1 (初回限定版BD) [Blu-ray](2014/07/02)不明商品詳細を見る

2014年05月01日 17:14 | キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記

ブラック・ブレット #04 黒の銃弾

ブラック・ブレット 第4話。 蓮太郎と延珠は蛭子親子との決着へ。 以下感想

2014年05月01日 22:48 | 窓から見える水平線

プロフィール

wendy

Author:wendy
アニメの感想・考察だったり、イラストを公開したり、細く長く、自由にブログを運営しています。

リンクはフリーです、相互リンクは大歓迎です!!
コメント欄で伝えてくださいね(^O^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プチ月別アーカイブ
Categories...B

openclose

カウンター
アクセスランキング
人気ページランキング
ブログパーツ
相互リンク(五十音順)
  • ルカルカのアニメ感想・情報日記
  • こちらもどうぞ
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    Twitter
    Myイラスト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。