スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナヤマタ 第7話 「ガール・アイデンティティー」 感想

ハナヤマタ1 [初回生産限定盤][Blu-ray]ハナヤマタ1 [初回生産限定盤][Blu-ray]
(2014/09/26)
上田麗奈、田中美海 他

商品詳細を見る

七転び八起き―

■ハナヤマタ 第7話 「ガール・アイデンティティー」


 共に泣き、共に笑いあえる仲間がいるって素晴らしい!!

 そんなわけで、バンドのオーディションに落選してしまっただけバンドを解散してしまうという自分自身の可能性を自分自身の手で摘み取ってしまった後ろ向きなヤヤちゃんのバンドメンバーには少々イラッとさせられるところはありましたが、バンドの解散を期に自分自身を見直し、なるちゃん達との衝突や励ましを経て、なるちゃん達と共によさこいを踊るというという新たな目標を見出してはなるちゃん達との絆を深めたヤヤちゃんの青春の1ページは、正しく青春劇の“王道”といっても過言ではない内容だったのではないでしょうかね♪

 ヤヤちゃんにとってバンドというものは自分自身が最も輝けるものや場所であり、バンドで輝くという明確な目標がひょんなことから不意にさせられてしまえば、大抵の人間は今までのようなやる気を維持し続けることは難しいでしょうし、目標や輝き失ったヤヤちゃんとは違い、よさこいを踊るという目標を見出しては輝きを増していくなるちゃん達を見ていると、なるちゃん達のように輝きたいという気持ちや嫉妬、自分だけが取り残されていくという危機感や疎外感に苛まれ、ヤヤちゃんを心配するなるちゃん達の優しさにどう応えていいのか分からずに自分の殻に閉じ篭ってしまうというのは、恐らく、多感な思春期真っ盛りの中学生ならば誰もが抱いてしまってもおかしくない悩みの一つでしょう。

 もちろん、ヤヤちゃんを元気付ける特効薬は、親友やよさこいを一緒に踊る仲間としてヤヤちゃんを心配するなるちゃん達のヤヤちゃんのことを本気で想う素直な気持ちであり、輝きを失ったヤヤちゃんには良くも悪くも刺激となっては、ヤヤちゃんを精神的に追い込んでしまうような焦りからの衝突は起こるべくして起こった仕方のないことなのかもしれませんが、なるちゃんがヤヤちゃんのことを本気で想い、何とかしてあげたいと行動に出ていなければ、今回のような衝突はまず起こらなかったのでしょうね。

 よさこいやハナちゃんに出会う前のなるちゃんなら、ヤヤちゃんの苦しみを共有しようとする一歩を踏み出す勇気は持ち合わせていなかったでしょうし、何よりも唯一自分を構ってくれるヤヤちゃんに嫌われるようなことは絶対にしたくないはずですからね。

 まぁ、ヤヤちゃんのことを本気で大切な親友だと想うからこそ心配し、ヤヤちゃんのためにしっかりと自身の気持ちを述べたなるちゃんの成長というのは毎話目を見張るものがあるけど、ヤヤちゃんと仲直りしては真っ先に泣き出してしまったり、活発だけどあどけなさが残るハナちゃんから様々な影響を受けるといった“子供らしさ”がなるちゃんに残っているのも事実なんですけどね。

 ホント、ケンカをして口を利いてくれないヤヤちゃんを振り向かせようと、ヤヤちゃんを煽って振り向かせようとする作戦が上手くいってよかったですよ。もし、失敗していたら絶交でしたね(笑)

 次回、「ミッション・イベント」 です!

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

トラックバックURL :

ハナヤマタ 第7話「なる達とヤヤが本当の意味で対等の仲間になった瞬間であると感じられた」

ハナヤマタ #07「ガール・アイデンティティー」 青春を謳歌するための道は一つではない。 例え躓いてもまた歩き始めればいい。

2014年08月19日 21:37 | 日刊アニログ

ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」 キャプ付感想

ヤヤちゃん回。イイハナシダー!  本当はヤヤちゃんもなる達が羨ましかった。  お話も良かったけど、なるたちのケモミミコスが最高でしたw    デパートのステージイベントも近づく中、なんだか元気のないヤヤ。 どうやら先日のバンドオーディションが関係しているようで…? 理由を話そうとしないヤヤを気遣い、力になろうとするなる達だけど、 そんななる達にヤヤは思わず感情をぶつけて...

2014年08月19日 22:11 | 空 と 夏 の 間 ...

ハナヤマタ 第7話 「ガール アイデンティティー」 感想

強がるツンが見せる解放の涙はいいものだ。

2014年08月19日 22:29 | Little Colors

ハナヤマタ テレ東(8/18)#07

7組目 ガール・アイデンティティー 公式サイトからデパートのステージイベントも近づく中、なんだか元気のないヤヤ。どうやら先日のバンドオーディションが関係しているようで…?理由を話そうとしないヤヤを気遣い、力になろうとするなる達だけど、そんななる達にヤヤは思わず感情をぶつけてしまう。 青春と言えばバンド、輝く世界を手に入れる。そんなやる気満々のややだった。バンドの解散が決定する。 サリーちゃん...

2014年08月19日 23:05 | ぬる~くまったりと

ハナヤマタ #07 「ガール・アイデンティティー」

JCが動物コスして学校内を闊歩するってどんなヘブン? 「ハナヤマタ」の7組目。 ネタ「ハナヤマタ・ゼロ」もどうぞ。 みんなより輝く未来を手に入れる!と、取り組んだバンドがオーディション落選のヤヤ。 一方、サリー先生の個人的欲望が絡んでいるとはいえ協力的になって 百貨店イベントへ向けて順調(?)なよさこい部。 サリー先生の用意した動物コスやスク水での参加を回避するために衣...

2014年08月20日 00:15 | ゆる本 blog

ハナヤマタ「第7話 ガール・アイデンティティー」

ハナヤマタ「第7話 ガール・アイデンティティー」に関するアニログです。

2014年08月20日 03:08 | anilog

スク水着せられちゃいます!/ハナヤマタ7話他2014/8/20感想

<記事内アンカー> ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」 漫画感想(「名探偵マーニー」10巻)  艦これ夏イベント、延々とE-6攻略中。ハイパー北上さまと妙高、利根などがE-6の旗艦候補として挙げられていたので3人とも温存していましたが、削りについては現在のところ熟練艦載機整備員を装備した利根が大活躍してくれています。高い索敵値と潜水艦マスでのC敗北緩和が彼...

2014年08月20日 12:09 | Wisp-Blog

ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」

ハナヤマタ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)(2011/12/12)浜弓場 双商品詳細を見る  話が進むほど、雰囲気が華やかになっていきますね。ハナの影響を受けてか、なるが輝いてきています。地味で後ろ向きなキャラクターでしたが、本当に明るくなっていますよ。父親は心配しているようですが、踊りを目にすれば歓喜しそう。ヤヤはアマチュアバンドと両立できるか気になっていまし...

2014年08月20日 22:23 | 破滅の闇日記

ハナヤマタ 7組目 ガール・アイデンティティー

ハナヤマタ 第7話。 参加していたバンドが解散となったヤヤは・・・。 以下感想

2014年08月20日 23:00 | 窓から見える水平線

ハナヤマタ 第7話 感想

ハナヤマタ第7話感想。バンド解散で落ち込むヤヤがナルたちに嫉妬するハナヤマタ第7話。ちゃんとしたヤヤの話があってよかった。

2014年08月20日 23:27 | あずきブログ

ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」

ハナヤマタ (5) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)『私、羨ましかっただけなの!』 原作:浜弓場双 監督:いしづかあつこ シリーズ構成:吉田玲子 アニメーション制作:マッドハウス 関谷なる:上田麗奈  ハナ・N・フォンテーンスタンド:田中美海 笹目ヤヤ:奥野香耶  西御門多美:大坪由佳  常盤真智:沼倉愛美

2014年08月20日 23:44 | 明善的な見方

ハナヤマタ 第7話 「ガール・アイデンティティー」 感想

サリー先生が『けいおん』のさわちゃん先生と同族だった件についてw 花ハ踊レヤいろはにほ(CDのみ)(2014/08/27)チーム・ハナヤマタ商品詳細を見る

2014年08月21日 07:58 | キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記

ハナヤマタ #7

ヤヤとなるたちが、すれ違ってしまうお話でした。これまでバンドをがんばってきたヤヤ。オーディションで結果を出して、夢は芸能界進出と意気込んでいたけれど、結果は不合

2014年08月23日 19:04 | 日々の記録

ハナヤマタ 7話「ガール・アイデンティティー」

本当はよさこいをやりたかったヤヤ・・・ 花ハ踊レヤいろはにほ(CD+DVD)(2014/08/27)チーム・ハナヤマタ商品詳細を見る

2014年08月24日 00:05 | 新しい世界へ・・・

ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」感想

ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」感想 季節は巡るもので、鬱屈な梅雨期もすぐに過ぎ去ることでしょう。

2014年08月24日 15:08 | かて日記-あにめな生活-

ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」感想!

ハナヤマタ 七組目 ガール・アイデンティティー ハナちゃんは犬。

2014年08月25日 00:04 | くろくろDictionary

プロフィール

wendy

Author:wendy
アニメの感想・考察だったり、イラストを公開したり、細く長く、自由にブログを運営しています。

リンクはフリーです、相互リンクは大歓迎です!!
コメント欄で伝えてくださいね(^O^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プチ月別アーカイブ
Categories...B

openclose

カウンター
アクセスランキング
人気ページランキング
ブログパーツ
相互リンク(五十音順)
  • ルカルカのアニメ感想・情報日記
  • こちらもどうぞ
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    Twitter
    Myイラスト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。