スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンラインⅡ 第12話 「幻の銃弾」 感想

【Amazon.co.jp限定】ソードアート・オンラインII 1(クリアブックマーカー付) (完全生産限定版) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】ソードアート・オンラインII 1(クリアブックマーカー付) (完全生産限定版) [Blu-ray]
(2014/10/22)
松岡禎丞、沢城みゆき 他

商品詳細を見る

己の責務を果たせ―

■ソードアート・オンラインⅡ 第12話 「幻の銃弾」


 まぁ、SAOサバイバーなら“近接戦”はお手の物だよね!!

 そんなわけで、それぞれに他人を殺してしまったという暗いトラウマを抱えるキリトとシノンちゃんが、しっかりと過去のトラウマを背負うだけではなく、過去のトラウマを乗り越えるためには、現実でのGGOプレイヤーへの殺人を繰り返そうとしているラフィン・コフィンの元メンバーであるデス・ガン(死銃)び陰謀を食い止めなくてはいけないということで、上手くデス・ガン(死銃)を戦場に誘い込み、シノンちゃんがデス・ガン(死銃)のスナイパーライフルを破壊し、近接戦に長けるキリトがスナイパーライフル意外には拳銃しか持っていないであろうデス・ガン(死銃)に攻め込むも、デス・ガン(死銃)も近接戦用の実剣を所持しており、キリトの反応速度を上回る剣技でキリトを圧倒するというキリトよりもカッコいい姿を披露してくれたデス・ガン(死銃)の実力は、SAOとGGOを長年プレイしたことにより培った努力の賜物といっても過言ではないのでしょうね。

 もちろん、SAOではプレイヤーキルを行っていたレッドプレイヤーで、GGOでは現実で共犯者と殺人を犯しているという点を考えれば、デス・ガン(死銃)の努力は評価していいものではありませんが、主人公であるキリトのトラウマに対する苦悩や、トラウマを克服するための自己の成長を促すための敵役として「ファントム・バレット」編に登場しているデス・ガン(死銃)の存在というのは、やはり、キリトを苦しめてくれなくては、敵役としての意味を成さなくなってしまいますし、SAOでの一戦の時にキリトに名前すら名乗らせてもらえずに苦渋を味あわされてSAOを生き延びたデス・ガン(死銃)が、ラフィン・コフィンの一部の仲間達を殺したキリトにどのような想いを抱きながら今までを過ごし、SAOとは違うGGOにて新たに殺人を繰り返そうとしている動機というのも非常に気になってくるところなのではないでしょうかね♪

 あぁ、ちょっぴり言動がたどたどしいところが魅力的だったデス・ガン(死銃)が“キャラ作り”を止めて普通にキリトと会話し始めちゃった。地味にデス・ガン(死銃)のたどたどしいが言動がミステリアスな雰囲気を醸し出していて好きだったのに(+_+)

 それにしても、シノンちゃんとデス・ガン(死銃)のお互いのスナイパーライフルからの一撃が、お互いのスナイパーライフルのスコープを狙い打ち、破壊するという神業を見せてくれたり、キリトがデス・ガン(死銃)の一撃の気配を察知し、瞬時に体をひねっては回避するという緊張感と迫力のある戦闘シーンがあると毎度ながら惚れ惚れしちゃいますよね!!

 でも、どうしてキリトに回避されたデス・ガン(死銃)の一撃が、シノンちゃんのスナイプポイントである廃墟ビルを破壊してしまうほど威力があったんでしょうね。弾丸が麻痺効果付きの殺傷力の低い弾丸じゃなかったのかなぁ・・・

 次回、「ファントム・バレット」 です!

関連記事

この記事へのコメント

先週は申し訳ありません、直前にニコ動を見ていたものでつい「デスナガン」ネタに過剰反応してしまいました

さて、キリトが苦戦した理由ですが原作では4つあった模様、一つはデスガン自身のSAO時代からのプレイヤーとしてのレベルアップ、、一つはGGOアバターとALOアバターの体格差、一つは「必死の戦い」に対するブランク、最後の一つがフォトンソードと平時の愛剣との違いです

kou | 2014年09月21日 07:30:34

>先週は申し訳ありません、直前にニコ動を見ていたものでつい「デスナガン」ネタに過剰反応してしまいました

 今回も当ブログに遊びに来て頂き誠にありがとうございます。

 前回のコメントは、いつものkouさんのコメントの書き方と大分違う中傷的なコメントだったのでちょっとビックリしましたが、こうしてまた普通のコメントのやり取りが出来て正直ホッとしています。

 よろしければ今後も当ブログに足を運んでくださね♪

>キリトが苦戦した理由ですが原作では4つあった模様

 SAOのデスゲームの延長線上にいるかのような心身が研ぎ澄まされて迷いのないデス・ガンの実力は、何だかんだで未だに過去のトラウマに完全に払拭出来ていないキリトにとっては脅威でしょうね。

 キリトの心の強さが試される次回、待ち遠しいですね(>_<)

wendy | 2014年09月21日 09:56:34

ニコニコ動画のあのコメント群には、正直私も辟易する所があるので、kouさんのお気持ちも解ります。
何と言っても、アスナさんの登場シーンで画面が「デスガン」のコメントで埋まる(その逆もある)のは、鬱陶しいと思いましたもの……(苦笑)


さて、今回のシノンとデスガンの撃ち合いですが……
弾丸が掠め合った結果、シノンのヘカテーはスコープが破壊されたのに対し……
デスガンのサイレントアサシンは機関部が大破して銃としての機能を喪われています。

原作では、シノンがサイレントアサシンに対して内心で悼む様な発言をしていましたね。(武器自体に罪はない的な意味?)

夜夢 | 2014年09月21日 17:42:15

>ニコニコ動画のあのコメント群には、正直私も辟易する所があるので、kouさんのお気持ちも解ります。

 ニコ動の良さは、一つの動画に対して数多くの人達が感じ取ったものをコメントによって知ることが出来ることですが、動画を見た一人一人の感性は多種多様であり、コメントの中に不快に思えるコメントが混じってしまうというのは、残念ながら避けようの無い事実だと思います。

 ただ、ニコ動に限ってはコメントを非表示にしたり、不快に思えるコメントをNGに設定できる機能があったはずなので、本当に自分が楽しみたい動画ならば、コメントを非表示にして純粋に動画だけを楽しんだり、NG設定を利用し、自分が動画を楽しく見られる環境を整えることも大切なことなのかもしれませんね。


>さて、今回のシノンとデスガンの撃ち合いですが……

 今回の内容はキリトとデス・ガンの一騎打ちが始まる所に注目しちゃうところですが、シノンちゃんとデス・ガンの狙撃の力量が測れるスナイプ勝負も何気に見所でしたよね!!

 シノンちゃんにとっては過去のトラウマを乗り越えるための第1歩として、デス・ガンを倒さなければ自分が殺されてしまうかもしれないという緊張がある中で、しっかりと精密な狙撃を行えたことは今後に大きい影響を与えてくれそうでしたし、デス・ガンも咄嗟にシノンちゃんから放たれる銃弾の予測をし、瞬時にシノンちゃんの居場所を特定しては的確に攻撃を仕掛けるところは、恐らく手練れのプレイヤーでないと出来ない素晴らしい芸当だと思わされましたよ♪

 でも、デス・ガンの一撃がビルを崩壊させるほどの威力があったにもかかわらず、光剣を盾にデス・ガンの一撃を回避してしまうキリトはもっと凄いのでしょうけどね(^O^)

wendy | 2014年09月21日 20:17:31

トラックバック

トラックバックURL :

ソードアート・オンラインII 12話「 幻の銃弾 」感想

キリトさんとデスガンが一騎打ち!宇宙戦艦の装甲板で作ったエストックと市販武器とじゃレベル違いすぎますう

2014年09月21日 02:32 | 気の向くままに

ソードアート・オンラインII 第12話 「幻の銃弾」

デス☆ガンさんの狙撃をギリギリのところでかわすキリトさん… って銃弾の威力がおかしいだろww さすがにこの演出はやりすぎ(^^; ビルさえ破壊する銃弾を光剣ではじきまくるキリトさんマジ半端ないっす(つ∀`)

2014年09月21日 04:04 | リリカルマジカルSS

ソードアート・オンラインⅡ 第12話 感想

 ソードアート・オンライン Ⅱ  第12話  『幻の銃弾』 感想  次のページへ

2014年09月21日 04:24 | 荒野の出来事

ソードアート・オンラインⅡ 第12話 「幻の銃弾」 感想

もしかしたらデスガンは3人以上・・・ そう危惧するキリト。 何か見落としてるかもしれない。 ペイルライダーを殺しシノンを殺そうとするまで30分。 つまり都合良く30分圏内にリアルでの自宅があったという事に。 デスガンの前に闇風ってプレイヤーを倒すことにしました。 にしてもランガンの鬼ってw 公式サイト http://www.swordart-online.net/

2014年09月21日 08:54 | Garnet Clover~ガーネット・クローバー~

ソードアート・オンラインII「第12話 幻の銃弾」

ソードアート・オンラインII「第12話 幻の銃弾」に関するアニログです。

2014年09月21日 09:08 | anilog

ソードアート・オンラインII 第12話 幻の銃弾

SAO2期 第12話。 デス・ガンの凶行を止めるため、キリトとシノンのコンビはSterbenに挑む。 以下感想

2014年09月21日 09:22 | 窓から見える水平線

ソードアート・オンラインII #12

『幻の銃弾』

2014年09月21日 12:24 | ぐ~たらにっき

ソードアート・オンラインII第12話「幻の銃弾」レビュー・感想

ヘカートⅡ、お願い。弱い私に力を貸してここからもう一度立って歩き出す力を!死銃(デス・ガン)の狙う現実世界での朝田詩乃の命を守るため、共闘によって奴の凶行を止めようと ...

2014年09月21日 13:09 | ヲタブロ

ソードアート・オンラインⅡ 第12話 「幻の銃弾」

 相変わらずゆっくりした展開ですね。

2014年09月21日 13:25 | つれづれ

ソードアート・オンラインII 第12話「幻の銃弾」 キャプ付感想

キリトくん、一生の不覚?!  デスガンのSAOでの名前を聞いてなかったw  聞いてないから、思い出せるわけもないですね。  あとはアスナさんが頼りですよ(^^;        《BoB》も終盤戦を迎え、生存プレイヤーはキリトとシノン、《死銃》、 前大会優勝者の闇風に絞られた。《 死銃》の共犯者が複数人いて、闇風もターゲットにされている可能性を否定で きないことから、キ...

2014年09月21日 13:31 | 空 と 夏 の 間 ...

死の影へ挑む【アニメ ソードアートオンラインⅡ #12】

【Amazon.co.jp限定】ソードアート・オンラインII 1(クリアブックマーカー付) (完全生産限定版) [Blu-ray](2014/10/22)不明商品詳細を見る アニメ ソードアートオンラインⅡ 第12話 幻の銃弾 対峙する過去の因縁

2014年09月21日 14:23 | 腐った蜜柑は二次元に沈む

ソードアート・オンラインII 第12話「幻の銃弾」

ソードアート・オンラインII 第12話「幻の銃弾」です。 さて、先週も書きました

2014年09月21日 15:12 | 藍麦のああなんだかなぁ

ソードアート・オンラインII 第12話 9/21 あらすじと感想 #sao_anime

ソードアート・オンライン Extra Edition 【完全生産限定版】 数違いと対決。  冒頭は、洞穴から出て、衛星レーダーを確認するキリトくん。画面には、自分と他のプレイヤーが映っていた。接近してきているプレイヤーは「闇風」らしい。このとき、キリトくんは、残りのプレイヤー数とレーダーに映った反応(反応しないプレイヤーのシノンちゃんとデスガンを除く)に違いがあることに気付いた。 ...

2014年09月21日 15:43 | ζ[ZETA] Specium blog

ソードアート・オンラインII #12

BoBの生き残りは、あと5人。そしてキリトは、ついにデスガンと対決することになりました!衛星探査を使ったキリトは、生き残っているプレーヤーの数を知りました。残って

2014年09月21日 16:40 | 日々の記録

ソードアート・オンラインII 第12話 『幻の銃弾』 銃ゲーなのに剣と剣のバトルとはこれいかに。

一人足りない!これまでデス・ガンの偽装プレイヤー名を必死に追ってきたキリト。その前提が崩れそうな感じです。参加プレイヤーから脱落者と残存者引いても数が合わない。キリトはデス・ガンを二人って予想してますが、それ以上居る可能性もありますね。&nbsp; 闇風・・・前回の準優勝者。優勝者のゼクシードはデス・ガンに殺された為、現在トップのプレーヤー。ラン&ガンが得意だそうですがむしろ「リベリオン」の...

2014年09月21日 17:25 | こいさんの放送中アニメの感想

(アニメ感想) ソードアート・オンラインII 第12話 「幻の銃弾」

投稿者・ピッコロ ソードアート・オンラインⅡ 2015年カレンダー 15CL-047()・商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂...

2014年09月21日 18:34 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

ソードアートオンラインII TokyoMX(9/20)#12

第12話 幻の銃弾 公式サイトから《BoB》も終盤戦を迎え、生存プレイヤーはキリトとシノン、《死銃》、前大会優勝者の闇風に絞られた。《死銃》の共犯者が複数人いて、闇風もターゲットにされている可能性を否定できないことから、キリトは《死銃》よりも先に闇風を倒した後、さらに《死銃》も倒そうと決意。自分がオトリとなって飛び出し、 シノンが狙撃を担当する作戦に出る。キリトの信頼に応えたシノンの射撃で作...

2014年09月21日 18:47 | ぬる~くまったりと

ソードアート・オンラインII 第12話

ソードアート・オンラインIIの第12話です。 対デス・ガンです。 第12話「幻の銃弾」

2014年09月21日 19:19 | アニメなので

ソードアート・オンラインⅡ 第12話「幻の銃弾」

「お前は俺の名前を知らない、だから思い出せない」 デス・ガンと対峙するキリト! プレイヤーも減り、BoBもいよいよ終盤戦    【第12話 あらすじ】 《BoB》も終盤戦を迎え、生存プレイヤーはキリトとシノン、《死銃》、前大会優勝者の闇風に絞られた。《死銃》の共犯者が複数人いて、闇風もターゲットにされている可能性を否定できないことから、キリトは《死銃》よりも先に闇風を倒した後、...

2014年09月21日 20:02 | WONDER TIME

ソードアート・オンラインⅡ 第12話「幻の銃弾」

【Amazon.co.jp限定】 ソードアート・オンラインII 1(クリアブックマーカー付) (完全生産限定版) [Blu-ray]『お前は、俺の名前を、知らない』 原作:川原礫 監督:伊藤智彦 制作:A-1 Pictures キリト:松岡禎丞  アスナ:戸松遥  リーファ:竹達彩奈   ユイ:伊藤かな恵 シリカ:日高里菜   リズベット:高垣彩陽  シノン:沢城みゆき ...

2014年09月21日 20:37 | 明善的な見方

ソードアート・オンラインⅡ #12 「幻の銃弾」

== もう一つの過ち ==  どうも、管理人です。伝言メッセージ入ってるから何事かと思ったら、想像以上に同でもいい内容でものすごく萎えたなどと。こういう無駄なことやるやつって何なんだろうな…。 === キリト:「お前の名前なんて知りたくもないし、知る意味もない」 ===  今回の話は、キリトさんと死銃の直接対決を描いた話。ああ、キリトさんやっちゃったなぁ(棒  作戦通...

2014年09月21日 21:26 | 戯れ言ちゃんねる

ソードアート オンライン II 第12話 「幻の銃弾」 感想

キリトと死銃の激突。

2014年09月22日 00:23 | Little Colors

ソードアート・オンラインⅡ 第12話「幻の銃弾」

おいい!!! 全然うごかねぇ・・・ エストック連撃の作画なんて手抜きにも程がありますがな(゜.゜) 全然盛り上がらないっていうね。 SAOは剣がメインでしたが、GGOは銃がメイン。 銃撃戦ですとか、どうしても演出の見せ場が惜しくなっちゃうのでしょうね。 ということでようやくファントム・バレット編も来週で終わるかどうかってところですね。 盛り上がるかどうかは別として、はよ...

2014年09月22日 00:36 | ゆらゆら気ままに

ソードアート・オンラインⅡ 第12話 幻の銃弾

残るプレイヤーをサーチするキリトですが、生存者と退場者は映らないシノンと死銃を入れても28人、Pale Riderを入れても29人とと1人足らず、まだ何か見落としがあるのではという思い。 ...

2014年09月22日 02:26 | ゲーム漬け

ソードアート・オンラインII 第12話 「幻の銃弾」 感想

マップに映っていた人数に違和感。 ん? まだ何かキリトは見落としていることがあるのか? 【Amazon.co.jp限定】ソードアート・オンラインII 3(クリアブックマーカーver.3付) (完全生産限定版) [Blu-ray](2014/12/24)不明商品詳細を見る

2014年09月22日 18:32 | キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記

アニメ感想 ソードアート・オンラインII 第12話「幻の銃弾」

狙撃手として剣士としてPKとして

2014年09月22日 23:40 | 往く先は風に訊け

ソードアート・オンラインⅡ 第12話 幻の銃弾 感想

ユイちゃん、優秀(^o^) 公式HPよりあらすじ 《BoB》も終盤戦を迎え、生存プレイヤーはキリトとシノン、《死銃》、前大会優勝者の闇風に絞られた。《死銃》の共犯者が複数人いて、闇風もターゲットにされている可能性を否定できないことから、キリトは《死銃》よりも先に闇風を倒した後、さらに《死銃》も倒そうと決意。自分がオトリとなって飛び出し、シノンが狙撃を担当する作戦に出る。キリ...

2014年09月23日 07:55 | 帰ってきた二次元に愛をこめて☆

【アニメ】ソードアート・オンラインⅡ感想 #12「幻の銃弾」

感想が遅れてすみません! いよいよキリトたちはデスガンの本質に迫りつつあります。 キリトとシノンちゃんの推理は真実なのか? それともまだ何かが隠されているのか? さあ、デスガンとの死闘が始まります! ということで、第12話の感想になります。 (注意事項) ・基本、嫁にハアハアする感想になります。 ・原作、前情報、ほと...

2014年09月24日 22:32 | 今日から明日へ(仮)

プロフィール

wendy

Author:wendy
アニメの感想・考察だったり、イラストを公開したり、細く長く、自由にブログを運営しています。

リンクはフリーです、相互リンクは大歓迎です!!
コメント欄で伝えてくださいね(^O^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プチ月別アーカイブ
Categories...B

openclose

カウンター
アクセスランキング
人気ページランキング
ブログパーツ
相互リンク(五十音順)
  • ルカルカのアニメ感想・情報日記
  • こちらもどうぞ
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    Twitter
    Myイラスト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。