スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<物語>シリーズ ファイナルシーズン 憑物語 第体話 「よつぎドール」 感想

【Amazon.co.jp限定】憑物語 第一巻/よつぎドール(上)(完全生産限定版)(クリアブックマーカー付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】憑物語 第一巻/よつぎドール(上)(完全生産限定版)(クリアブックマーカー付) [Blu-ray]

アニプレックス 2015-02-04
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

青春に、別れの言葉は“つきもの”だ―

■<物語>シリーズ ファイナルシーズン 憑物語 第体話 「よつぎドール」


 さぁ、いよいよ「<物語>シリーズ」は最終章に入りますよ!!

 そんなわけで、大晦日になると何らかの作品の特別編が放送され、盛り上がりを見せる年明け直前に一つの楽しみとして定着しつつある中で、2013年のお盆休み中に放送された「花物語」からあまり期間をあけることなく、「<物語>シリーズ」という作品を締めるに当たって重要な内容になってくる最終章における最初のエピソードで、時系列的には撫子ちゃんが貝木に騙されたことによって蛇神から人間へと戻った後のお話となる本作「憑物語」は、改めて本作の主人公である暦や、「<物語>シリーズ」そのものを色々と考えさせられる大切なエピソードだったのではないでしょうかね♪

 というのも、本作は「<物語>シリーズ」に登場する様々なメインヒロイン達に焦点を当てられたセカンドシーズンとは違い、自身の体が鏡に映らなかったり、忍ちゃんに血を吸わされて吸血鬼化されていないもかかわらず、骨折しても瞬時に傷を回復されてしまうといった暦自身ことについて焦点が当てられているという点が今までのエピソードに無い特徴であり、撫子ちゃんを何とかして蛇神から人間へと戻そうと一生懸命になり過ぎ、毎晩忍ちゃんに吸血させては数ヶ月の間吸血鬼化し続けてきたことが災いし、忍ちゃんの吸血とは関係なく、人間から吸血鬼へと変態しつつあるという長年続けられてきた「<物語>シリーズ」で当たり前のこととなっていた暦の吸血鬼化が、実は結構深刻な問題であったというのはなかなか驚かされるものがありますよね。

 忍ちゃんからの吸血により、脅威の回復力や身体能力を一時的に得ることが出来る暦の吸血鬼化は、今まではメリットばかりが目立っていたけど、後先のことを考えず、目先のことにとらわれるばかりで、吸血鬼化による弊害というものを疎かにしたがためにその弊害がしっかりと暦に圧し掛かり、これ以上吸血鬼化すると人間でいられなくなるという事実は、本作と「花物語」の間に出てくるであろうエピソードに大きな影響を与えていきそうですね。

 まぁ、「花物語」の時にニュービートルを運転していた暦は、バックミラーに自身の姿が映っていたから、とりあえずは現状以上の吸血鬼化は抑えられ、ちゃんと人間として生活出来ているみたいでしたけどね(笑)

 また、本作はアバンで暦が一人語りしていたように、どんな物語にも、エンドマークは打たれるという終わりの始まりとなる物語ということから、「<物語>シリーズ」が終わりを迎えるための動きを見せ始めることを感じさせられる内容も含まれており、まるで、暦に吸血鬼化を促すように駿河ちゃんや火憐ちゃん、月火ちゃんを誘拐するという厄介な出来事を持ち込んできた影縫さんや余接ちゃんと同じ不死身の怪異を退治することを専門としながらも、影縫さん達とは違って不死身の怪異を退治する正義感で動くのではなく、私怨によって不死身の怪異を退治するという陰陽師「手折 正弦」は、自身が駿河ちゃん達を誘拐し、自身が吸血鬼化した暦に倒されることを何者かによって動かされており、この物語を終わらせるための第三者の存在がいるということを暦に仄めかしていましたし、余接ちゃんが薄々感づいていたように、手折に駿河ちゃん達を誘拐されていることを知らないにもかかわらず、“ちゃんと”したものを好み、暦達がこれから行うことを見透かしているような態度を取っていた人物「忍野 扇」ちゃんの存在こそが、この物語を“ちゃんと”終わらせるために動いている張本人なんだろうけど、扇ちゃん自身が何者なのかは本作だけではまだまださっぱり分かりませんね。

 ホント、「花物語」では男の子状態だったし、今回も暦に対して意味深な発言を連発する扇ちゃん、謎過ぎますね・・・

 もちろん、これまでのエピソードと同様に暦を中心として繰り広げられる飽きさせない会話劇の楽しさや、久しぶりに堪能できる暦の変態的な活躍の数々は自然と笑みがこぼれる面白さがあり、特に後者の方は、暦が月火ちゃんと一緒にお風呂に入ったり、余接ちゃんのスカートをめくった状態で大事な話をするといった近年稀に見る変態紳士っぷりを見せる暦というのは、改めて愛すべき主人公だな思わされてしまいますよね♪

 そして、可愛く決めポーズを決めまくり、暦に改めて人間にとっての怪異の恐ろしさというものを痛感させた余接ちゃんや、涙目になって暦にしがみつく忍ちゃん、ツンドロの状態が以前よりも悪化し、暦のことを「こよこよ」と呼んでは慕うひたぎちゃんなど、相変わらず個性が強く、可愛いメインヒロイン達にニヤニヤさせられるというのも「<物語>シリーズ」ならではの楽しみとなりましたしね!!

 あぁ、やっぱり次回作は今年のお盆休み中になるのでしょうかね。次回作も早く見たいものですね(>_<)

この記事へのコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2015年01月03日 22:57:48

トラックバック

トラックバックURL :

物語シリーズセカンドシーズン 「憑物語 よつぎドール 其ノ壹〜其ノ肆」感想

毎年恒例になってきた物語シリーズスペシャル、今回は余接の物語。出るたびに存在感を増していく余接。怪異である余接、一体どんな過去を持っているんでしょうか&amp;hellip;?色んな意味で物語シリーズらしい話だったと思います!本筋そっちのけすぎます〜。

2015年01月01日 02:33 | コツコツ一直線

物語シリーズ 憑物語(ツキモノガタリ) 感想 前半エロ過ぎ、後半は余接にもセクハラ!

[ 憑物語(ツキモノガタリ) ]

2015年01月01日 03:26 | 菜の花さんの2次元空間

憑物語第体話「よつぎドール其ノ壹」レビュー・感想

タイトル『都条例』貝木泥舟の暗躍で、怪異と化した千石撫子との一件もようやく解決した2月。殺される心配のなくなった阿良々木暦は大学受験の勉強の追い込みの真っ最中だった。そ ...

2015年01月01日 07:13 | ヲタブロ

憑物語 全4話一挙放送 簡略感想

怪異とは人がいてこそなのだから

2015年01月01日 10:44 | 雨男は今日も雨に

憑物語『よつぎドール』 感想

憑物語『よつぎドール』 感想 ≪あらすじ≫ 貝木泥舟の暗躍で、 千石撫子の一件が解決した2月。 受験勉強に追い込みをかける 阿良々木暦の体には “見過ごすことのできない”変化が 現れ始めていた。 これまでの報いとも言える、 その変化とは!? 青春に別れの言葉は、つきものだ。 (公式HP INTRODUCTIONより一部抜粋) ...

2015年01月01日 14:50 | 刹那的虹色世界

憑物語 BS11(12/31)

第体話 よつぎドール 公式サイトから受験勉強に追い込みをかける阿良々木暦は、小さいほうの妹、 阿良々木月火と入浴していた。その時、暦は自らの体に現れた“見過ごすことのできない”変化に 気付いてしまう―――。暦は、現れ始めた変化の原因を探るべく、忍野忍の助言で 影縫余弦・斧乃木余接との接触を図る。そこで判明した、これまでの報いとも言える変化の原因とは―――。肉体の吸血鬼化が進行していた暦。斧乃...

2015年01月02日 14:36 | ぬる~くまったりと

物語シリーズ ファイナルシーズン 「憑物語 よつぎドール」

== 彼らの終わりの始まり ==  どうも、管理人です。昨日は結局更新した後すぐ寝たんですが、寝る直前に体温計ったら40℃超えてて噴いたwww ちなみに、今も37℃台なので、大人しく療養かなって。 === 余弦:「鬼ちゃん、あなたは吸血鬼になりすぎたのではなく、なり慣れてしまったんだよ」 ===  さて、およそ半年ぶりになるこのシリーズ。今回の話は、アララギさんの身に起こっ...

2015年01月02日 17:41 | 戯れ言ちゃんねる

憑物語 第1話 よつぎドール其ノ壹

&nbsp; 大晦日に物語シリーズが放送されるのもおなじみになってきた感じがありますね。今回は憑物語です。 よつぎドール其ノ壹 最初のほうは余接ちゃんの紹介でした。人に似せているとかどうとか。 映像は余接ちゃんのイメージビデオっぽい感じでしたねw 過去の怪異のコスプレです。 ぺろぺろ余接ちゃん。 ここから物語が始まっていきます。 妹2人に起こされる朝。 いろいろあってうずくまっていますw 第...

2015年01月03日 22:31 | アニメグラフィティ

憑物語

憑物語に関するアニログです。

2015年01月06日 13:08 | anilog

プロフィール

wendy

Author:wendy
アニメの感想・考察だったり、イラストを公開したり、細く長く、自由にブログを運営しています。

リンクはフリーです、相互リンクは大歓迎です!!
コメント欄で伝えてくださいね(^O^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プチ月別アーカイブ
Categories...B

openclose

カウンター
アクセスランキング
人気ページランキング
ブログパーツ
相互リンク(五十音順)
  • ルカルカのアニメ感想・情報日記
  • こちらもどうぞ
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    Twitter
    Myイラスト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。